-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2018/ 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > --/--08/24 " [雑談]ハムスターや小動物の為のデジカメ"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪--/--:スポンサーサイト Next day.

[AD]
  2009/08/24  CM (8)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 [雑談]ハムスターや小動物の為のデジカメ
 
ごたいそうなタイトルをつけてしまいましたね、自分(^-^;)
今日はマンガを少し休憩。

090815_03 小獣館 ウスイロアレチネズミ 090815上野動物園小獣館
ウスイロアレチネズミ
【MEMO】
Nikon COOLPIX S620
わずかな光源(青系)
館内
ISO 1600
1/4(m)
F 2.8
+-0.0

わずかな光源でも、被写体がおとなしければこれぐらいは写るので感動。
今のデジカメならコンパクトタイプでもふつうかなぁ、これぐらいは。

------------------

(ワタシ的には)ついに、カメラを買い替えました。
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S620 シルバー S620SL
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S620 シルバー S620SL


発売して半年ぐらいは経ってますが、価格comあたりで値段も手頃になってきましたので(^-^;)いまさらですが、同じような被写体を日夜狙う「ねずみパパラッチ」たちのコンデジ選びの比較検討の御役に立てたらいいかも?と思い、上野動物園/夜間開園日の写真や友人のハムスターの写真とともに、ど素人のインプレッションをご報告。
(基本的にフラッシュは使いたくないので、すべての内容は「使わないこと」を大前提にしております。あと、コンデジのお話ですんで、よろしく(^-^;))

続きが(すんごく)長いので、興味のある方向けですが、よろしければドウゾ。

ちなみに上の写真は上野動物園の小獣館の地下にある「ウスイロアレチネズミ」の展示。
行ったことがある方はご存知かと思いますが、ここはほとんど真っ暗に近い暗さの場所。
このカメラで撮ると、画素数をケチったので元画像はすごく粗いのですが(^-^;)これぐらいの大きさには耐えてくれてる感じに撮れます。
-----------------------

■あたらしいカメラ欲しい病
以前から使ってたのは、リコーのCaplio RR30という
なんと8年ぐらい前のもの。
それでもリコーの特徴って言われてる「接写」機能はなかなかで、ピントがうまくあえば美しいアップ写真を残してくれました。解放F値も2.6と理屈で言えば明るいのですが、今ではすでにレンズそのものがすでに時代に置いて行かれている感じで、やっぱりトータルでは暗い写真が多い気が。
ISO感度が800までという選択肢の限界なので、暗い場所、たとえば室内での撮影ではブレを気にしてシャッタースピードが遅いと感じても、感度を上げられないのでそれ以上はなすすべがなかった。
もちろんそれ以上感度が高くても、暗所ではノイズが出やすいうえにシャッタースピードが遥かに向上するってわけではないのだけどさ(^-^;)。
液晶画面も小さくて、写真がうまく撮れているか、その場での確認も大変だったし(泣)。
とにかく新しいのが欲しかったしっ!

■ リコーと悩んで
今回もリコーの接写能力、かつ望遠してのマクロの機能に耐えるところ、付加価値としてのダイナミックレンジの美しさを考えてギリギリまでCX1を買うことを考えていたのですが、自分の使い道を冷静に検討してやめました。

自分は何の為にカメラを持つかというと、第一に「動物園などでのスケッチの補足」というのがあり。
スケッチの際に持って行く道具は、スケッチブックの他、鉛筆や色鉛筆など、まとめるとかさばって重くなります。その状態でスケッチもするため、重量があるものはどうしても荷物にしたくなくなるわけです。
そして
家にいるねずみやハムスターを撮る時は、片手に乗せて撮ることも多い。動物園でも片手にスケッチ道具で撮ることがまま有り。
片手で持つ為にも、ホンの10グラム程度でも軽い方が助かる。もちろん軽すぎてもブレやすいというのはあるのですが。
それプラス、室内や暗所での撮影が多くの割合を占めるので、CX1のスペック表にあるF値 F3.3(広角)というのが気にかかり。

そのへんを考えた結果、COOLPIX S620に絞り込まれたのです。
ちなみにメーカーのページはココ
2センチまで寄れますので、マクロはまぁ十分かと。
大きさが 9×5.3×2.3 (cm)と小さく、重量も約120 g(バッテリーを入れると150gぐらい?)と軽い。
携帯電話と同じぐらいの感覚で持っていけます。
なおかつジーパンのお尻のポケットにも入るので、スケッチをしながら必要になればポケットから取り出してすぐに片手で撮影も可能になりました。
写真でみるよりもずっとコンパクトな印象でした。

■ 「トリミング」の機能
液晶は、最初カメラ店で見たときはかなり画質が悪い印象を受けて「む?」という感じでしたが、なぜか使いだしてからは気にならないです。それどころか今までの小さい液晶に比べてなんて見やすいことだろうとそればかり感激(^-^;)。

またこのカメラの画像補正の機能で意外に便利だったのは「トリミング」の機能で、
090815_04 小獣館 ニホンヤマネ撮影後に「ここをアップで撮り置きしたい」という箇所をカメラの中でトリミングして別保存できるので、ブログなどにアップする人はそういう補正ソフトが不要で便利かもしれません。

▲普通に撮ったヤマネ(かなり暗い空間[詳細情報])
マクロで撮影できなかった部分もアップのようにできます。
▼上と同じ写真の部分アップ[ 詳細情報]
090815_05 小獣館 ニホンヤマネートリミングただしこれをするばあいは撮影時のサイズが小さいと画像割れするので、画素数を多少上げておいたほうがいいのかも?
かなり暗いけれど今まで撮影できなかったヤマネが撮れて感激。


ちなみにこちらはアカネズミの仔。上がトリミング、下が元画像です。
090815_8 小獣館 アカネズミ(仔)
090815_02 小獣館 アカネズミ(仔)

ついでに、動画も少し見ます?

夜間の開園日では、いつもは全然動かないアカネズミの活発なところ見ることができてうれしかったなー。


■速い動きはやっぱりキビシイ
暗いところでもわりと大丈夫でも、静止画では動きが速い動物に関してブレが厳しいのは変わらない(^-^;)。
シャッタースピードはISO感度が大きいほど早くなるので(ISO800よりもISO1600で早さが二倍になる...だよね?)カメラ選びのときは画素数よりもISO感度を優先したほうがいいのかもしれないです。ただし、感度が上がるほど画像は粗くなりますし、たとえシャッタースピードが2倍になったとしても追いつく動きの早さでもない気はするので(^-^;)、ハムスター撮るときはなるべく明るい場所を選んで、なるべく動きのスローな時、または「止まった瞬間」を狙うしか無いかも。

■広角重視のカメラ
マクロの機能はなかなか使えて良いなっていう印象。
カメラを勉強したこと無いので感覚的にしかわからないのですが、このカメラのマクロで寄って撮ると、焦点の手前はものすごくでっかく写ります。パース屋さん的に言えば「パースがキツイ」状態っていうか。
DSCN0036.JPG風景写真なんかを撮るときは、広い範囲をカバーできるという利点があるらしいのですが、ねずみ撮りには時にシュール。絵に収まる範囲のモノを考えないで撮ると、手前にある物体が妙にどーんと近く(でかく)なるのねん。
でもま、これはこれでなかなか面白い効果も得られると思うんですが。
この現象をこのカメラの特徴として簡潔に説明できる人、募集中(をぃ)。

■難点と思えること
まだほとんどの機能をすっとばして使い切ってませんが(^-^;)
このカメラでワタシの感じる最大のネックは、MENUの階層の深さです。
デジカメを選ぶ時に、よく使う機能やメニューにすぐ切り替えられるようになってるかどうかも大事だなぁと思いました。

090825_002.jpgたとえば、マクロはよく使うのですが、撮影時にマクロにしようかと思ったら、ジョグダイヤルにあるマクロの「チューリップマーク」部分を押して、液晶の画面にでてきたONとOFFをそのままジョグダイヤル操作で選んで、真ん中の「OK」を押さねばなりません。

090824_001.jpg常にマクロで撮影しているぶんには問題ないんですが(電源をOFFにしてもそのままマクロでたちあがるので)動物園などでフレキシブルな設定を欲張ると、このメニューの階層がほんの一段階深いというだけでストレスになることがあります。

動物はなにせ「ちょっ、まってまって!」といっても待ってはくれませんので、焦れば焦るほど思っている設定にたどり着けない(^-^;)。慣れるまで使いこなすしか無いかも。。
ただし「モデルさんは我が家のハムスター(ねずみ)がほとんど!」という向きには、電源オフにしてもマクロのままですので、それこそ問題無しかと。

リコーなどのちょいハイエンドの機種になると、よく使う設定を保存しておいて、撮影時にいっぱつで呼び出す機能があるのもあるのですが、それがあればベストだけどな。

あとニコンcoolpixラインのウリである立ち上がりの早さ、レンズがシュタっと出るのは、ナンカ感動的すよ。買わないまでもお店のデモ機でぜひぜひお試しあれw
...なんだけど、それから実際にメニューを動かしたりAFのピントをあわせるための機能が動き出すまでの時間がちょっとあり、実際にシャッターを押すまでのタイムラグは驚くほど早くはないのだった(^-^;)。

ちなみに、coolpixラインの新機種
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S640 ディープブラック S640BK COOLPIX S640(2009年8月28日発売予定)ではオートフォーカスの高速化が図られているようです。外観図を見ると、ボタンやジョグダイヤルはS620と一緒なので、メニューや機能の階層に付いては改善があるかどうかは謎。

F値も2.7、光学ズームも5倍なので...良いなぁ...くそ(^-^;)。

チャイレポさんのところ(Fujiの「200EXRプチレビュー」)でも
-------引用--------------------
マクロモードのときのAFが早くなった(というより旧機が遅すぎた)。これはねずみ撮りにとってポイント高いです。
---------------------------------
と言ってるので、もしマクロモードでもオートフォーカスが早くなっていたら、かなりポイント高いのかもしれないです。実際S620でも(マクロに強いリコーでも)マクロモードでのフォーカスには若干時間かかっていた印象なので。

■コンデジ選びは「自分が何に重きを置くか」。
ぶっちゃけていえば、そうです(^-^;)
coolpixは普通のコンデジです。が、じつはこれを選ぶまでものすごく迷ってそれなり時間をかけました(とほほ)。じつは、ワタシはコンデジはこれが二台目という初心者なので、実感としては分からないことばかりだったんで(^-^;)。
それに迷ってるうちにいろんな欲が出て来ちゃうんですよ。でもアレもコレも、はどうしても無理だ。

同じレベルのコンデジでもメーカーによってボタンの位置とかメニュー階層の構成が違うので自分が使いやすいと思えるかどうかっていうのは大事です。
なんでかっていうと、画像にアート感や質にさほどのこだわりを置かない場合は「シャッターチャンスを如何に逃さないように出来る機種かどうか」だもんね(^-^;)。
できればお店で何度も手に取って使いやすいさや感触を確かめた方がいいです。

今回の「コンデジ探しの旅」(笑)で、スペック表をじーっと見比べてみてると「ワタシはコレが得意ですよ」と言ってるのが何となく聞こえてくるようになりました。
それが自分の「コレ」と合致すれば、そのマシンはどんなカメラやメーカーにも劣らない最強の道具になるはずなんですが。。いろいろ理屈述べてても、実際のところは買って使ってみないとわからないことがほとんどなんですね...あはは(^-^;)。

ここまでえらそうにインプレしておいて、今後写真がヘタだったら大ブーイングだな(^-^;)。
「にわか知識&素人インプレ&ねずみ撮り視線」なんで、許して(笑)。

★ 長文でゴメンナサイ、おつきあいしてくださってありがとう。
関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :日常写真雑談デジカメ動画動物園ハムスター
[Edit]  

Day before. ≪08/24:[雑談]ハムスターや小動物の為のデジカメ Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 1025:

ああ、次はメーカー変えようかな.....
今年始めに買った富士がイマイチだったんですよね。どちらかと言うと前に使ってた富士の方が良かったと言うか...(^^;)
人物撮らないので余計にそう思うのかも知れないですがwww
ずっと同じメーカーなんですが、次(いつ??)は違うのも見てみようかしら.....


ア、アカネズミかわええ......(萌)

で、最後らへんのかわいこちゃんはどちら様でしょう??

ゆるさく | URL |【2009/08/25 19:20】| 編集

No. 1026:[返信]ゆるさくさん

ダラダラな長文ごめんなさいでした(^-^;)。

フジはワタシの周りのリアルねず友の間でも評判は良いようですよ。FinePIXのシリーズは結構使ってる人が多いです。レンズが明るいらしいですよねん<持ってないので未確認。
F値の広角側の数値が小さいほど明るいようですが、メーカーによってもちょっとづつ違うしなぁ。
気持ち望遠重視のカメラはF値が3.3からっていうのが多いので、お値段が良いカメラほどネズミ撮り向きってわけでもなさそうですし、実際自分で使ってみないとなかなか。
COOL PIX はメニューの階層の問題以外は概ね満足。ほんとうは「かっこいい」写真撮りたいですけどね(^-^;)。
ハムスターなど「室内」「動き早い」「小さい」(しかも犬猫さんのようにコマンドが入らない)っていうのはじつは被写体としては難易度高いですよね、ハムスターのご機嫌にもかかってるし。

アカネズに仔がいるとは知らなかったので、儲けた気分でした@動物園。
あ、黄色い子は件の「ロボ一家」のSさん宅のキャンベル・ハムスター(黄)で「らず・べりぃ」さんといいます。
先日カメラの試しとブログネタ取材がてら御伺いした時に撮りました。
他にもういっぴきキャンベルと真っ白ジャンガリアンがおりますが、みんな個性的でおもしろかわゆいのよ(^-^*)。

Mika | URL |【2009/08/26 01:13】| 編集

No. 1027:コンデジ!

最近、どんどん新発売されるデジタルコンパクトカメラ情報を追っかけるのに夢中です。
でも、小動物撮影に特化されたカメラって考えたことがなかったです!
起動とAFが早くて、明るいレンズで、できれば対象追尾機能があるといいでしょうね。あと・・・
勉強してみます(笑)!

広角側の特性で歪むのは・・・ズームの望遠側で撮ると随分軽減するはずですが、そうするとカメラを引かなくてはならないですねー。

イラスト同様、お写真も期待してますねっ。

Fumiba | URL |【2009/08/26 06:49】| 編集

No. 1028:返信:Fumiba さん

長い文章おつきあいくださってアリガトウ。

そそそ、そなんですよね。コンデジってどんどん新しいのが出ちゃうんで、追いかけだすとキリがないです(^-^;)。競争が激しい世界なんだなぁ。
いまや「追尾機能」はこのクラスのコンデジにはほとんど標準装備ですね。でも追いかける速度がネズミに追いつかない(^-^;)。ネズミはサササっと、すぐにフレームアウトしちゃうんで、おいてかれた追尾のターゲットポイントがフレームの中でオロオロしてたりします(笑)。
これもほかのモードからすぐに切り替えができれば使えるかもしれない機能ですね。

広角で歪むのはそうなんですね。
望遠にしてマクロが効けばいいんですが、コンデジだとなかなか難しい。リコーのCX1はその点は優れてました。望遠よりにするとちょっと暗くなるのが難点ですが。

にわかコンデジ勉強をしたのですが、カメラっていろいろ特性があって面白くてハマってました。
その間にもどんどん新しいのが出ちゃったりするんで、忙しいですね(笑)。

>お写真も期待
わああ、カンベンしてくださいよぅ(笑)。

Mika | URL |【2009/08/26 23:52】| 編集

No. 1029:

カメラってそこまで考えて買うものなんですねって驚いています。
自分も5年くらい使ったFinepxが壊れかかり、COOL PIXのちょっと古いタイプに変えました。でもほとんど値段で決めてしまいました。動き回るハムの写真がうまく撮れずに悪戦苦闘しています。

kamille | URL |【2009/08/27 10:54】| 編集

No. 1030:返信:kamille さん

読んでくれてありがとうございました。

いやいやいや、ふつうはそこまで考えなくてもちゃんと撮れるようになってるはず(^-^;)。
買い替えよう!と思ってなにげに仕様を眺めていたら、じぶんがカメラのことを何もわからないのが悔しくて、つい。
あとは「カメラを開発したり作ってる人たちの意図を少しは感じ取りたい!」みたいなのもあって。
まぁ予算も限りがあって、なるべく失敗したくなかったってのもありますが(^-^;)。
そんなこんな感じたことがたくさんあったので、インプレしてみました。あいかわらず貧乏性極まりますでしょ?(笑)

Mika | URL |【2009/08/27 13:59】| 編集

No. 1031:

いやー、なかなか写真専門にやってない人で、ここまでちゃんと考えてる人っていないですよ!

感度が倍になるとシャッタースピードは単純に倍ですね。絞りは√2の区切りであがっていきます。
感度が高くなると画像が粗くなるので、解像度が高い方がトリミングや拡大に耐えられる画像になります。
ちなみに、マクロ限界2センチというのは一眼レフ用のレンズでもなかなかないです。でも、一眼レフ用の高性能マクロレンズは70mmとかが多いんですが、そういう、広角よりも標準に近いレンズの方が歪みがないので、パースは狂わないですね。
私も同じカメラですけど、ネズミ捕りにはコンデジでは最適にちかいんではないでしょうか。
時間があったら写真の理論の話でも書こうかと思うんですけど、なかなか・・・。

相原やよい | URL |【2009/08/28 23:01】| 編集

No. 1032:返信:相原やよいさん

長文におつきあいアリガトウございます。

かなり短い間に詰め込んだにわか知識なので、すぐバラバラと脳みそから出てしまいそうです。
コメントを見て、自分の考えてたことが概ね間違ってなかったので安心しました。いや、分からないなりに書いてみるもんだなぁ、記事って。

>マクロ限界2センチというのは一眼レフ用のレンズでもなかなかないです。

あ、そうなんですか?知らなかった(^-^;)。

>広角よりも標準に近いレンズの方が歪みがない

ああ、なるほど!そういうことかー。
ゆがみについては、トリミングでなんとか出来る範囲なら問題ないかなぁと思います(トリミングは面倒ですが)。

いや、カメラの勉強をされたやよいさんから認定されるのなら、このカメラも保証付きみたいなもんです、うれしいなー(^-^*)。

今回「ネズミ撮り」に特化してデジカメのことを考えていたら「ネズミや小動物の写真を見せ合いっこしたり、語ったりするフォトギャラリーのポータル・サイトがあればいいなぁ」とまで考えました。このカメラは良いだの、この撮り方が良いだの、っていうような話を分かち合えたら楽しかろうなぁ...と。
特化しすぎでユーザーが集まらなそうだけど(^-^;)。

>時間があったら写真の理論の話でも書こうかと

をを!お時間があればやってくださるとうれしいですね。まとめるのが大変そうですが(^-^;)。
こういうニッチなことって、じつは知りたい人が多いものですよねー。

Mika | URL |【2009/08/29 16:52】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。