-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2018/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > --/--05/17 " [見聞録]悪魔のヒキガエル"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪--/--:スポンサーサイト Next day.

[AD]
  2009/05/17  CM (10)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録]悪魔のヒキガエル
 
ところで、普段ねずみばかり見ているワタクシ。

一番最寄りで年間パスポートも持ってる上野動物園なんですが。
小獣館のそばにあっても普段はほとんど寄らない両生爬虫類館
今回特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」というのがやっててちょこっと見てきました。

写真があまりないので、両生爬虫類館概要は外部リンクにおまかせ。
▼東京都 恩賜上野動物園 両生爬虫類館について
 概要をわかりやすく紹介しているページ
http://web-aquarium.net/aquarium/aq_097.html

(リンク先:上野動物園の水族館情報|水族館ガイド/東京の水族館 内)

生い茂る熱帯植物園風の植物たち
水槽越しに見るすごいでっかいワニとか
(3メートルぐらいあるように見えたけど...)
エアーポンプに脇腹を当て
バイブラバス状態で癒されている
オオサンショウウオ
とか
(2メートルぐらいあるように見えたけど...)
090516_01_2cr.jpg






にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


両生爬虫類館は
そこはかとなく健康ランドな雰囲気を味わえる空間でございました。


続きは、特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」で拾った
想像するとオトロシイ悪魔のヒキガエルの話。

それはそうと
ゴンドワナってなんじゃい?


恐竜がいた時代、世界はまだそれぞれの大陸が分裂してなくて、陸続きだったころ。

南半球の現在のそれぞれの大陸はゴンドワナ大陸と呼ばれている一つの大陸だったといいます。

その大陸からいち早く分裂した
アフリカ大陸の南東にあるマダガスカル島には
その時代から海に隔てられていたために独自の進化をした生き物が多く、
マダガスカル島の固有種の宝庫なんだそうで。

そういえば小獣館のアイアイもマダガスカル島の出身だわ。

んで特設展ですが

展示にはカメレオンだとかいましたけど(いきなり端折る)
・・・・あまり写真をとってないんで(^-^;)。

驚いたのは、その恐竜がいたころ
「体調が40センチほどもあるツノガエル近縁のカエルがいた」
っていう話。

090514_setumei_thomb.jpg===以下、引用===
2008年巨大なカエルの化石が見つかったという興味深い論文が発表されました。
今から6500~7000万年前に生息していたこのカエルは全長40cm、体重4000gを超えていたと推測され、現生のどのカエルよりも大きかったことになります。
その巨大さから「悪魔のヒキガエル」という意味の「ベールゼブフォ」と名付けられました。

(中略)

骨格の特徴から南米に分布しているツノガエルの近縁だと考えられています。
ツノガエルのなかまは鋭くて細かい歯をたくさん持ち、自分よりも大きな動物でも食べることで知られています。
ベールゼブフォの生態もこれに似ていた可能性が高く、そうだとすれば恐竜の子どもも食べていたかもしれません。

===引用ここまで===
※該当の特別展の展示説明のパネル(写真)より引用※

「恐竜の子どもも食べていたかもしれません」
  なんてサラっと言われましても。

ツノガエルといえば、思い出すベルツノガエル。
そばで生体が展示されていました。
090514_beturuno02.jpg
ごっつあんです。
コケに埋まって現実逃避中。
ちゃんとした画像はこの辺から(^-^;)

食用旺盛で、目の前で動くものはとりあえず何でも
自分よりも大きな獲物だってぱくっと食いついてしまう
キング・オブ・大食漢と言われてます。

そんなんが40cmですからね、犬ぐらいの大きさですからね
そりゃ、怖いって。

そそ、このカエルさんたちには歯があるんですね。
090514_beturuno01.jpg
ベルツノガエルの横にあった標本ですが
歯がわかるかな?

歯がやや口の内側に向かって生えているので、
一度食らいついてしまえば
獲物はなかなか逃げられないというしくみなんだとかで。

てことは
本人もうっかり食らいついてしまったものは
苦手なモノでも食べるはめになるのかな。
それはそれで、本人たちも難儀することもあるんじゃないかな。

090516_02_c2_F_shu.jpg

うおお。
また不気味なものを描いてしまったよ、ママン。
いや、今はそんな大きなツノガエルがいなくて良かったよぅ。


今年(2009年)の5月23日からは
この両生爬虫類館のとなり、不忍池のほとりに新設の
アイアイのすむ森も公開になるそうなんで
上野へいらした際にぜひ。(一般公開は正午から)
---------------------------------------------------------------
特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」
  2009年3月17日(火)~12月27日(日)
  上野動物園西園の両生爬虫類館
----------------------------------------------------------------
いろんな詳細は東京ズーネットにて、ドゾ。
http://www.tokyo-zoo.net/index.html

ちっとも紹介記事になってませんで、すみませんでした(大汗)。

関連記事

| COMMENTS (10) |

TAG :野生動物イラスト見聞録日常動物園イカまんが
[Edit]  

Day before. ≪05/17:[見聞録]悪魔のヒキガエル Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 948:いいなぁ、は虫類館

相変わらずつっこみどころ満載の素晴らしい展示。上野のは虫類館はパネルの内容が素晴らしいと以前から思ってたんだ。

「ジャングルで毒ガエルにやられて万策尽きた探検家(だったかな?)が、地元の呪術医の怪しい治療で(○○の葉タバコの煙を××の草の汁で濡らした指の間から吹きかける的な)結局完治した」話とか、面白かったなぁ。

そういえば、太古の巨大ネズミの骨が発見されたときも「申し訳ないが絶滅してくれて助かった」と思ったもんです。

金魚 | URL |【2009/05/17 08:55】| 編集

No. 949:

実はかえるは好きなんです。
40cmのヒキガエルなら、イカでもヘビでも丸のみですね。
世界は広いですので、どこかの密林とかに生き残っていたりするかもしれません。
飼って見たいな~

kamille | URL |【2009/05/17 13:04】| 編集

No. 950:

あいらぶ両生爬虫類です♪
好き過ぎて逃げられるクチです(爆)

ニシキヘビと一緒に写真撮るやつが大好きで、一緒に撮ろうと言われるがままに首の辺り(??)を掴んでたんですが、ちゅう♪しようとしてその前のご挨拶に「くわっ」っとやったら逃げられました(マヂ)
イグアナを抱っこしようとして有り得ないスピードで逃げられた事もあります('▽`;)イヤン

それくらい好きです(よく分かりませんね 笑)

カエルは見るのも触るのも食べるのも好きですが、何か?(爆)

ウキウキするんですよねぇ、あの光沢のある肌とか鱗とか猫っぽい瞳とかwww
この辺でかなりヤバメな人ですね、あたし.....orz

ゆるさく | URL |【2009/05/17 19:58】| 編集

No. 953:[返信]金魚さん,kamilleさん,ゆるさくさん

■金魚さん
ああ、そういえばそんなパネルありましたねー(^-^;)。天然で大真面目なんですけど、あなどれません、両生爬虫類館。
思えば、ハムスターが40cmあったら、結構猛獣のたぐいではないかとも。
ああ、小さくてよかった。。

■kamilleさん
おお、カエル好きですか。
ベルツノは大きさが12センチほどですが、ねずみも食べますから、大きさ対比で考えると人間もかなり危ういですね。
確かにアマゾンの奥地あたりにはまだいそうな気はしてますが...できれば存在しないことをちょっと祈ります(^-^;)。

■ゆるさくさん
ワタシもヘビを首にまいたりするのは好きです(^-^;)。
ヘビとか体温が冷たいので、夏とか触るとひんやりして気持ちいいのですが、ヘビのほうは「あついよぅ、かんべんしてよぅ」という感じなんだそうで。すまない、ヘビさん。
イグアナって本気出すと走るの早いですね。でも逃げられるとなんだか傷心です。。わりと人見知りするんではないかとも思います、頭良いのかも。
>あの光沢のある肌とか
ほんと、ヤヴァイぐらい好きな人の表現...(^-^;)。

Mika | URL |【2009/05/18 21:43】| 編集

No. 954:

カエルは好きなんですが・・・とかげとかも結構好きなんですが・・・カナヘビとアマガエルは今飼いたいペtット(?)上位ですが・・・。
まだらのでっかいカエルとか、蛇とかはちょい勘弁ですねー。
ウルティマオンラインには2種類のカエルがいて、大きい方は襲ってきます・・・。小さい方は可愛いですが、それでもウシガエルらしいです。よく捕まえて連れ歩いてました。
上野動物園も行きたいけど、しばらく人の集まるところは自重です(--;

相原やよい | URL |【2009/05/22 02:34】| 編集

No. 955:返信:相原やよいさん

ワタシもでっかいカエルは手に負えなそうでちょっと無理です(^-^;)。
カナヘビはかわいいですねー。昔はいっぱい見かけたけれど、大人になると地面から目が遠くなるのか、見かけなくなりましたなぁ。

それはそうと

>しばらく人の集まるところは自重です(--;

動物園でアレコレのんびり構えていたら、いつのまにかインフルも盛り上がってきちゃいました(^-^;)。

Mika | URL |【2009/05/23 01:22】| 編集

No. 956:お久しゅうございまする。

Mikaさぁーん、こんにちはー。

お元気そうで何よりです。うふふ。。

さて...、カエル...
飼える? ってか買える? 
(ってだじゃれてる場合じゃなくて)
食べた物は吐き出せない..ってトコですが、
以前、カエルが胃袋を吐き出して洗ってる図を見て
感動した記憶があってですねぇ。。
(人間もこんな事で来たら、たいそう便利だろうと)

あれって「善良なカエル」限定なんでしょうかねぇ?
(いや..こちらさんは、悪魔..って言われてて、歯もあるって言うんで)

ぼそっと書き込んでみました。
(どうか、自分で調べろ!..などと、突っ込まないでやって下さいまし)深々。

末尾に..蛇足の義足みたいな話ですが、
ウチのチャチャ(ウサギの)が
今月、お迎えしてから7年目をクリアしました。
Mikaさんにも、幼児期は助けて頂きましたし...
(親バカ的、ちょびっと御報告)..でした。てへへ。


たまちゃん | URL |【2009/05/23 23:17】| 編集

No. 957:[返信]おお、たまちゃん

どうもどうも、おひさですー。
元気にしてましたか。

> 食べた物は吐き出せない..ってトコですが、
> 以前、カエルが胃袋を吐き出して洗ってる図を見て

えええ?自分で?自分の胃袋を?
それは知らなんだ。
どんなカエルでも出来るのかなぁ。
きっと飲み込んでから「こいつはヤバイ」ってものは吐き出すのかも?
口にくわえた時点では無理だから、そんな技を持ってるのではないか?なんて思います。
でも知らなかった。

> (どうか、自分で調べろ!..などと、突っ込まないでやって下さいまし)深々。

だ、だれか調べてください。。

> 今月、お迎えしてから7年目をクリアしました。
> Mikaさんにも、幼児期は助けて頂きましたし...
> (親バカ的、ちょびっと御報告)..でした。てへへ。

おお、そうか。
チャチャちゃん、もうそんなになるのかー。。
前のモモちゃん(だっけ?)のころから知ってるので、そんなに年月が経ったのかー。
健勝でなによりです、よかった。
これからも末永くたまちゃんを見守ってやってちょーだいね、チャチャちゃん(^-^;)。

Mika | URL |【2009/05/24 00:35】| 編集

No. 961:胃を洗ってるカエルの詩...

井伏鱒二の「蛙」
...ってぇのがありました。
(こう言うのをシュールって言うんでせうか?)
Mikaさんのご推察通りで、
飲み込んだもんの「ヤバい」って場合に
洗濯する様です。
じゃぁ..、
エムイカさんが『つっかえた!』場合は?
...とか新たに(^^;;;

追伸;モモの事まで覚えていて下さって...(うるうる)
チャチャには、日々「教育的シドー」されてます。(><)
...アレコレ(段取りも爪切りも)フォーカスの難しいお年頃
(年のせいにする)なんで、彼までボケたら...ぞぞぞ..です。

たまちゃん | URL |【2009/05/26 08:18】| 編集

No. 962:[返信]たまちゃん

>井伏鱒二
「山椒魚」の方ですね。
記事にオオサンショウオが出てきたのも偶然とは思えない話ですなぁ(^-^;)。

>エムイカさんが『つっかえた!』場合は?
双方ピンチです。
たぶん戦うことに。

>フォーカスの難しいお年頃
いやぁ......ワシもです(^-^;)。

うさぎさんは頑固だし、そもそもなかなか手強いもんですよね。
ぐぁんばれ、たまちゃん。

Mika | URL |【2009/05/26 19:13】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。