-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2018/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > --/--04/18 " [お仕事]ザ・ネズミ"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪--/--:スポンサーサイト Next day.

[AD]
  2009/04/18  CM (13)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 [お仕事]ザ・ネズミ
 
お仕事紹介
日本においては、天明7年の「珍玩鼠育草(ちんがんそだてぐさ)」以来、じつに227年ぶり(!)の「ねずみの飼育書」だそうで。


ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)

ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)

出版社: 誠文堂新光社 (2009/04)

【後日追記】ギャラリーに本書掲載イラストを一部展示してます→こちら(別窓)

この本の2章のイラスト
「日本と世界のネズミたち」の
P39 ヒメネズミ
P40 カヤネズミ
P41 ニホンヤマネ ハタネズミ
P42 ウスイロアレチネズミ
P43 シマクサマウス
P44 ドブネズミ クマネズミ
の8種類のみ担当。(ほかのページは全部他の方ですよ)
前のハムスター本「かわいい!たのしい!ハムスターの育て方」とはまったく芸風の違うリアルイラスト。
数は少ないですが、すべてのネズミを
動物園通いのスケッチと記憶、
資料を見ながらデッサンから立ち上げました。
写真のトレス一切無しの無添加イラストです。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 

関連記事

| COMMENTS (13) |

TAG :ねずみ書籍イラストレーター仕事
[Edit]  

Day before. ≪04/18:[お仕事]ザ・ネズミ Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 914:

うわー!見た瞬間に欲しくなってしまいましたよ!!!(笑)←あ、気が変わらないうちに注文しました!(早っ!)
だって私が昔愛したオトコ(ネズミです、あしからず 爆)はジャービルですもの♪
そしてまたお迎えしたいんですもの!!!
これは堪らないですね('艸`*)

あ、Mikaさんって「愛玩動物~」の資格もってらっさいましたよね?あれってやはり大変ですか?
まあ大変でない資格取得なんて無いんですが、ちょっと興味有りなもので.....
オットは安直に獣医師にでもなったら?とかほざいてましたが(^^;Aそれはムリー!!!

ゆるさく | URL |【2009/04/18 10:41】| 編集

No. 915:

ゆるさくさん

お、素早い(^o^;)
スナネズミさんと暮らしていたんですね!それはきっとたまらん内容になってると思います。

>「愛玩動物~」
あ、愛玩動物飼養管理士ですね。
そう大変でもないですよ(教本の熟読は必須ですが)。
ワタシは大分以前の取得なんですが(たぶん一級は2002年...だったかな?<忘れてる(^-^;))。
国家資格ではないので「これがあれば特別に何かをすることが出来る」という免許を得るものではないんですよね。

課程にハムスターなどの小さな動物のことはほとんど出てこないです(^-^;)、けども、この勉強で知ったことは大きかったですよ、ワタシには。

だた、試験のほかにも級の認定料、年会費などお金がかかりますので、事前確認されたほうがいいかも。
今は教本のほかにDVDとかあるみたいですねぇ、すごいなぁ。

[追記]4/22 内容を若干修正しました。

Mika | URL |【2009/04/19 04:37】| 編集

No. 916:

本が届きました!!!
嗚呼、えっと....ひと言で言いますと『堪らない』です(爆)
あと、それから、ロボ=黍たんとちょっと共通するかなと言う感想でした。
病気の項とかがかなりしっくりと.....
謎が少し解けて来ました。この本に出会えて嬉しかったです!
Mikaさんのブログ知ってて良かった~www
そしてMikaさんのイラストも良かった~♪
ブログで以前書かれてたアレが元ですか?

>愛玩動物飼養管理士
そうか、検定っぽい感じなのですね。
あ、でも恐らくジャンルは違いますが私の賞状書士の資格と似てるんだと思いました。
ちょっと何か動物関連の資格(大層な物でなくても)があったら良いなぁ...なんて思い始めてたので色々調べてみます!!!

長々とコメント失礼しましたー!!!

ゆるさく | URL |【2009/04/20 17:11】| 編集

No. 917:

ゆるさくさん

おお、届きましたか、なかなか濃いでしょう?(笑)。
そうそう、病気のところはハムスターにも通じて、かつ、既存飼育本よりも掘り下げて載ってますね。(そういえば、医学監修は先日紹介した「動物の薬の本」のエキゾにも執筆されている先生ですね。)
その種類独自の疾病でもない限りは、病気とか治療は、ハムもネズミもほどんど一緒ですからね。すごく近いので参考になると思います。

愛玩動物飼養管理士ですが、先のコメントで訪問者さんに誤解があるとなんなんで...ちょこっと補足しましゅ(^-^;)
実際には協会に「愛玩動物の飼養指導をするに相応しい知識を取得した」という認定を受ける(=資格を得る)ってことですね。
免許というものではないと。

自分的には「持ってるから何かできる」というよりも取得するまでに学んだことを「自分なりに」広げて行くためものだと思います。
知識を得た(のもありますが)ことよりも、動物の飼養についてとか動物と人間の関わりについて、見えにくかったいろんなことが「そういうコトか」と腑に落ちた勉強期間でした。その後もいろんなコトが見えやすくなった気がします。

Mika | URL |【2009/04/21 00:30】| 編集

No. 918:

こんばんは~
ステキな本ですね、私も興味津々
欲しいな~、どうしようかなぁ~
愛玩動物飼養管理士の資格、持ってらっしゃるんですね。
私もずいぶん前に、、、平成3年に一級を・・ わ~大昔の話ですね。
資格をとるとか以前に動物たちのことを
お勉強することが好きで取りました。
ネズミさんたちのことも、もっと知りたいな~
動物の写真や絵を眺めるのも好きなんですよ^^

大家 | URL |【2009/04/21 20:22】| 編集

No. 919:

見た瞬間から欲しくなり(笑)、
現在ネズミがいないのにアマゾンでぽちっとしてきました。
で、本日届きまして・・・。
かーわーいーいー。
あっちこっちでお見かけしてる(読み逃げしてるとも;)ラットさんのお写真も拝見し。

飼育についてや病気について、
これだけの情報が1冊にまとまってたら嬉しいです。
ざっと目を通しただけなので、時間を作ってもう少し腰をすえて読みたいです。
あぁ、やっぱりいいなぁ。ねずみ。
娘が「ペット飼いたい」と言ったら、まずはラットを飼いたいので、大事に置いておこうと思います。
でも娘は写真やイラストを見てるだけでも楽しいようで、
「ねずみさん見る~♪」と引っ張り出してはぺらぺらめくっています(笑)

ちなみに、Mikaさんのヒメネズミのイラストを拝見し、何かを思い出すなぁ・・・と思ったら
「14ひきシリーズ」のねずみさんでした。

ちいちい | URL |【2009/04/23 21:23】| 編集

No. 920:

[返信]

遅くなってしまいました(^-^;)

■大家さん
こんばんは。
ねずみの「飼育本」というのが珍しいですよね。実験や研究等の文献は多く出回ってますが、飼育方法はなかなか見当たりませんからねぇ。
多少大きめの本屋さんにいけば中を見ることが出来るかも?
>愛玩
うおー、先輩筋にあたるのですねっ、コメント恐縮ですー。ワタシはほとんど名ばかりの管理士なので、思わず小さい声で....あはは(^-^;)。

■ちいちいさん
素早いですなー(^-^;)。
ねずみの好きな人たちにとっては飼育本が出たこと自体がイベントです(笑)。
そうそう、かなり知り合いさんのねずみの写真が(笑)。動物の種類は違えど、親ばか加減は一緒ですね。
ラットを最初に飼うってのはすごく良い選択な気がします(^-^)。ハムスターは触れ合いには向いてないからなー、子供には物足りないだろうしね。その点ラットはフレンドリーなので頼もしいです。
「14ひきシリーズ」は読んでないんですよね。絵は何度も拝見してますが、ちとうれしい(笑)。
ヒメネズミは親よりも子供のほうが黒っぽい色してるんですよん。

Mika | URL |【2009/04/24 20:22】| 編集

No. 921:

実はあれこれ色んな資格等を検討中です(^^;)
でも取っ掛かりは「愛玩.....」かなぁとも思ってます。
実は大昔の夢は獣医だったんですが、履かなくも淡い夢で終わってました(^^;)
今はガッツリ学ぶ時間的&心身的余裕がないので何か自分にとって役立ちそうな動物関係の知識などが欲しいなぁと思った次第です。
まずはオットと話し合わねば.....(^^;A
お金掛かりますからねwww

ゆるさく | URL |【2009/04/25 15:25】| 編集

No. 922:

ゆるさくさん

じつはワタシも子供の時の夢は獣医さんでしたよー。
そういう人って多いかもしれないですね。

Mika | URL |【2009/04/28 11:00】| 編集

No. 923:

227年ぶり!!!!!!!Σ( ̄□ ̄;)
私が子供の頃は、ペットのねずみと言うとハツカネズミで、ハムスターはメジャーじゃありませんでした。
ネズミアジリティの動画とか見ても、頭いいんだなー!ってびっくりしますよね。
尻尾が長くて頭身がでかくても、ネズミは可愛いです。
私も高校くらいまで、夢は獣医でした(笑)

相原やよい | URL |【2009/04/29 00:16】| 編集

No. 924:

相原やよいさん

>227年ぶり
そそ、なんだかすごい本が出てしまった感が否めません(笑)。どんだけ久しいんだ!みたいな(^-^;)。

>ペットのねずみと言うとハツカネズミ
あ、そうなんですか!
あー。でもワタシも小学生の時ハツカネズミ飼いましたから、流行った時期があったのかもしれないですね。ハムスターよりも前だった記憶。

獣医さんになりたかった動物好きって多いんじゃないかと思いますよねー。

Mika | URL |【2009/04/29 15:07】| 編集

No. 925:本屋で買いました。

買っちゃいました。
最初のカラー・バリエーションの章にて即ノックダウン。

写真とMikaさんのイラストを見ては、にまにましています。

期せずして、一緒に買ったのもネズミ?本でした:
「ハダカデバネズミ 女王・兵隊・ふとん係」(岩波科学ライブラリー151)

Fumiba | URL |【2009/04/29 16:46】| 編集

No. 926:

Fumiba さん

どもども、ありがとうございます。
>カラー・バリエーションの章
ネズミってこんなにカラーがあるんだなぁと感動しますよね。

写真はともあれ、イラスト、ニマニマしちゃいます?
仔ネズミを出したりなんだり、できるだけ数多く描こうとしてるのバレバレでしょ(笑)
絵だけ見てるとフツーの絵なんですが、きっとここでのヘタ絵やトホホな描き手を知ってる人が見ると、なんだか余計にこみ上げて来るかもしれない、いろいろなモノが(笑)。

ハダカデバの本、ワタシも迷ってるところなんですよねー。
ねずまー友人の間ではかなり好感度の高いネズミでして。
下のリンク先のページの絵描き、べつやくれい さんの絵もシビレます。
「ハダカデバネズミを見る人々」
http://portal.nifty.com/2006/07/22/a/
「ハダカデバネズミとふれあう」
http://portal.nifty.com/2009/02/12/a/

Mika | URL |【2009/05/01 03:24】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。