-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > 02/21 " ありがとうございました。"  [BACK]
  2009/02/21  CM (-)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 ありがとうございました。
 
ご報告が遅くなって申し訳ないす。

090220_po-memory

ポックル(ロボロフスキーハムスター・♀・2006/4/30生)は
16日のPM11:50ごろ
飼い主が何度も名前を呼びかけている中
一人、楽園に旅だっていきました。

2歳9ヶ月と17日でした。
きちんと最後まで傍にいることができました。

報告が遅くなり、こんな形になってしまい
申し訳ないです。
諸々、忙しかったのもありますが
とにかく
それ以外の時間をポックルに注いでいたかったので
ブログやHPの更新は後回しにさせていただいてました。
たびたび訪問してくれて
心配してくださった方には申し訳ありませんm(__)m。

今はワタシの気分もだいぶ整理されてますんで
どうか飼い主にはあまりご心配無きようにお願いします。
折り畳んだ記事の下の方に、ポックルの眠る写真があります。
※ポックルの眠る写真は削除いたしました。※

長い間心臓の病気と共存し、昨年末に腹腔内に腫瘍と
その後に子宮蓄膿症の発見後、徐々に衰えて行く体力を
懸命に自分で維持して、
もうこれ以上がんばれとは言えないほど
すごい気迫で「ロボの生き様」を見せつけてくれました。
ヤツは最後までものすごくりっぱなヤツでした。
女の子ですが、オトコ前と言っても過言ではないでしょう。
たった20グラム程度の小さな身体で
よくぞがんばった。

ポックルは
このブログでたくさんの人にかわいがってもらいました。
おまけに
ヒヨヒヨでダメダメ気分だった飼い主を
勝手に励まし(笑)、やる気にさせ
多くの人との出会いやアイデアや仕事への道を
開いてくれた。
全部もともとは彼女の存在があったからでした。

▼2007年5月11日の写真(一歳)
090220_po-memory02
一歳になったのが一昨年ですから、
やっぱりハムスターとしては
よくがんばって長生きしてくれたんだと
あらためて思いますね。

大変だったね。
面白かったね。
楽しかったね。
すごくかわいかったね。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

===============================
ポックルの病気との共存記録は
こことは別に手もとに取ってあります。
中にはナマナマしいものもあるので、
類似症例をさがす人など、
必要とする方が見ることが出来るような形にして
ブログとは別の場所に公開出来ればと思います。
===============================

最後はちょっと苦しそうだったけど、
今はらくちんになれてるだろうかね。



わが子のように思って
かわいがってくださった皆さん
ホントにありがとう。
どうか笑顔でさらっと送ってやってくださると幸いです。

※今回はコメント欄は閉じております、すみません(^-^;)。

関連記事

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪02/21:ありがとうございました。 Next day.

[AD]

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム