-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2018/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > --/--12/10 " 【マンガ】それは叫びであった。"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪--/--:スポンサーサイト Next day.

[AD]
  2008/12/10  CM (4)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】それは叫びであった。
 
081208_0323_re.jpg そういえば、ポックルは以前、ケージに設置してるハムスター・パイプの登り口をガリガリと味わっておりました。
← 2008/03/23 の時ははこんな感じ。
 2008/03/23 の記事「何の音?」

ちなみにその頃のパイプが設置された写真。

毎回ちゃんと記憶してないため、接続のパターンは掃除で取り外すたびに変わってますが。
ポックルの前足がかわいい(どうでもよい)。

このガリガリ。
音はそうとうのもんで、睡眠を妨げるぐらいの威力はあります。

ストレスを感じて齧ってる風ではあったのですが、
あまり気にも止めないでいた飼い主、Mイカ。

ガリガリやってるころはこんな風景をしばしば見ました。
081208_1.jpg
たまにうまく登れちゃうことはあったのですが
ふつうに登ろうとしても大抵は失敗。
そりゃそうです。

だって登って落ちたら怪我すると思ってたんで、わざと勾配をキツクして登れないようにしてましたんで(^-^;)。

齧るのは上に登りたいための行動なんだろうけど、
落下の時が心配だからあんまり易々と登らせられないし。
みたいなジレンマ。

Mイカは、胴体も兼ねる頭で考えた。
挙げ句
「いっそすべり落ちても安全な高さにしちゃえばヨイのだ。」
と思ったわけです。
081208_2.jpg
それが今のこの形。
登って遊んでいられる場所は床にかなり近いため
落ちても怪我の心配はなさそうです。
パイプの下には床材を厚めに敷いて
堅い餌入れなどは置かないようにしました。

登り口に勾配が無くてスムーズに登れるために、この上はポックルのお気に入り。いやぁ、喜ばれて良かった。
でもそれは
正しい使い方ではないのだよ、アナタ(泣)。

そして、この設置にして以来、
ガリガリとパイプを齧ることはピタリと無くなりました
あの『齧り』。
人間の声を持たないポックルの
まさに飼い主へ欲求不満の『叫び』だったことが腑に落ちました。
「登りたいんダヨー、上にいきたいんダヨー、だせだせだせYO!!」みたいな。。。

ふっ。
人間の声を持たないでくれてよかった(泣)。

でも081208_3.jpg根本的には何も解決してない。

ま、いいか。とりあえず静かになったし。

ハムスターは人間が思うよりもずっと頭を使って
飼い主に対してメッセージを発してるんですよな。
ちゃんと五感でそれを受け止めないとイカンですね、自分(^-^;)。

++++++++++
ポックルの状況についてはまた後日報告します。
継続治療中ですがとりあえず元気にしてます(^^)。
++++++++++


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
お好きなカテゴリでどんぞ(笑)
関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

Day before. ≪12/10:【マンガ】それは叫びであった。 Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 828:

あははw
ハムって結構自己主張とかしますよねwww
かなりアタマのイイコとか居ますし。
あちこち齧るのはまあ良いんですが(良くはないけど...汗)プラスチックなんかを誤って食べやしないかといつもドキドキします(^^;)


あ、黍たん回し車を少し回せるまでになりました!!!
でも根本的なところは治ってないようです。それもまあこの子のハム生かなぁ...なんて('_`;)
でもカナーリ元気ですよ!!!

ゆるさく | URL |【2008/12/11 00:34】| 編集

No. 829:

ゆるさくさん

どうもです。

>誤って食べやしないかと
あああ、ありますね、それ(^-^;)。
プラスチック齧り過ぎる子は注意しないとですね..。

>回し車を少し回せるまでに
おお、黍たん、がんばりましたねー。
正直再びここまでになれるとは思ってませんでした、すみません(^-^;)。
愛情だなぁ、頭さがります、マジ。
ご飯がちゃんと食べられて、回し車が回せれば、ロボにとっては他のことは余生ですから(笑)。
でも黍たんなら、これからもいっぱい奇跡を見せてくれそうな気がします(^^)。

Mika | URL |【2008/12/11 21:18】| 編集

No. 830:

うーむ。ポックルちゃまの雄たけび もとい、お叫びの理由は
パイプだったんですね^^
ただでさえ他の種のハムちゃんより好奇心が3倍ほどあると
思われるロボちゃんですもんね、激しく納得です(ΦωΦ)♪
もしポックルちゃまが言葉を理解できてしゃべれてたら
Mイカさん:『あーたが落ちても落ちても懲りずに登るもんだから
こうなっちゃうんじゃないのさ』
ポックルちゃま:『んなもん知るかぃ!ボクのこの好奇心は
誰にも止められやしないのさ。そう、ボク自身でさえね。フフフ』
となっていたことでしょう(笑)

なにはともあれ、カジカジが落ち着いたようでよかったですね^^
ポックルちゃまがさらなる好奇心を見せてくれてるところを見ると
老齢と思えないパワーが伝わってきて嬉しくなります(*^-^*)

くるみ | URL |【2008/12/12 14:05】| 編集

No. 831:

くるみさん

おひさしぶりっす。
お元気そうで良かった(^^)。

そうそう、ロボって年寄りでも好奇心が萎えませんね(^-^;)。恐がりのくせに好奇心もすごいから、落ち着きが無いですよねん。
なにかと全然あきらめないし、それに結構頑固だというのが、飼ってみた実感(^-^;)。
くるみさんちのじっちゃまを目標にポックルもがんばってほしいものです。

Mika | URL |【2008/12/12 21:19】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。