-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > 11/15 " [おしらせ] はみ雑記:酸素缶の使用についてUP"  [BACK]
  2008/11/15  CM (4)
 カテゴリ:本館更新情報
 [おしらせ] はみ雑記:酸素缶の使用についてUP
 
本館のマイナーコンテンツ(^-^;)「はみ雑記」に

4.はみ雑記/ハムスター4:簡易酸素補給方法
 (はみ雑記 Category.4 「ハムスター関係」-4)
 緊急呼吸困難様発作時
 携帯酸素缶を使った酸素補給の方法

というのをアップしました。
テキストのみだらだら長い(^-^;)ページですが
よろしければ時間のある時にでも。
携帯酸素の缶詰を使った、酸素補給の方法を書いたもので、過去に心臓肥大で呼吸困難を伴う発作を起すジャンガリアンハムスターに使ったものの説明ですが、図などは一切ないです(^-^;)。
2001年のことなので、それなりに今の常識ともズレはあるかと思います。

ブログ村カテゴリーにほんブログ村 ハムスターブログへ


ダラダラ長い追記は、個人的な雑感なんですが。
時間のある方だけドウゾ。

今はもう無いんですが以前ワタシは、@ニフティのフォーラムのペット哺乳類フォーラムというところをホームグラウンドに6~7年程巣食ってました(^-^;)。
今は死語埋葬済みですが「パソコン通信」というのの時代全盛の頃。
今程あちこちに場所が無くて、情報のありかとしてはニフティのフォーラムというのは、日本で最大のコミュニティでした。

ちょうど今で言えばmixiなんかのコミュニティのようないわば「ネット上のSNS内コミュニティ」で、ですがそこは管理者に当たる人をはじめ、そこのスタッフによって明確に管理されていました。特にマナーやエチケットなどには厳しかったかも(^-^;)。伏せ字もNG、歌っても著作権の関係でNG、放送禁止用語の使用ももちろん即刻NGで発言はスタッフによって保留されました。

コミュニティの中は、最初はアクティブな人たちが厳しく感じて関わるのが怖いところだと思ったのですが(^-^;)、今程情報がWWW上に飛び散っていない分、そこに集約されており、そこはハムスター飼育の情報の宝庫となっていました。ブーム時には一日に50を超える書き込みがある日も普通にあり、そういう中でコミュニティのあり方をかなり学んだ気がします。
いつのまにか、その怖い場所でスタッフになってましたけど(^-^;)。
フォーラムはそのほとんどの期間文章のみのやりとりでしたから、説明を詳細に分かりやすく伝える方法もかなり勉強になりました。
以前は写真をそこで公開するのも大仕事だったものなぁ。

そこにあった山のような情報は、フォーラムの終了とともにすべて削除されました。個人情報保護法が厳しくなり、ニフティはIDにドメインをつけることによってメールアドレスとしてきた歴史があり、発言にはすべてIDがついていたので、そういった個人情報のあるものをWWW上に残すことはできないというようなことであった記憶。
そもそも古い情報を残しておく程ニフティもサーバに余裕は無いというのもあるでしょう。

そうしてワタシがスタッフとしてお手伝いしていた「集めた巣材(医療、健康、飼育の話題を扱う部屋)」という、会議室の沢山のハムスターの闘病や生きる記録があった宝の山とも言える場の、貴重な情報が多くの人に伝えられることもなくなってしまい、ワタシは非常に残念だと思ってます。

手もとにある過去ログの中から、個人の情報を自由に削除し、アップの了承も得なくてすむ自分の発言のみですが、少しづつ雑記に上げて行けるといいなと思ってます。

いかんせん守備範囲(イラスト)から外れ気味なもので、半ば放り気味ですみません的(^-^;)。

関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ハムスターおしらせ闘病本館更新情報
[Edit]  

Day before. ≪11/15:[おしらせ] はみ雑記:酸素缶の使用についてUP Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 805:

ハムさんに酸素吸入ですか!
そんなこともできるんですね。
家庭でのねずみさんのお世話ノウハウって
情報共有できたらとても役立つのに、
もったいない・・・

maple | URL |【2008/11/16 00:41】| 編集

No. 806:

mapleさん

そう、以前だったら考えられないことですが(^-^;)。生活の質をあげることぐらいしか出来ないこともあるんですよな、小さいイキモノですけん。
情報共有がコミュの使命だと思っていたんで、ログが削除された時はやっぱりショックでしたね。ほんともったいないですもんな。

Mika | URL |【2008/11/18 00:42】| 編集

No. 807:

念のため、過酸化水素水と二酸化マンガンを家に置いてあります。
(小学生の理科で習った、古典的な酸素発生法ですね)
使用する羽目にはならないのが一番ですが、万が一の場合には一晩はしのげるような気がします。

kamille | URL |【2008/11/19 17:06】| 編集

No. 808:

kamille さん

科学の実験のようですねー(笑)。
なかなか思い付かないですよ、すごいなー。
>使用する羽目にはならないのが一番
ほんと、それが一番ですね。

ワタシも携帯酸素を半年ぐらい置いておいて、いつのまにか自分で消費してしまうことが多いです、最近は(^-^;)。

Mika | URL |【2008/11/20 00:14】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム