-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2018/ 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > --/--10/27 " [日常]カレンダーを買ったのです。"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

Day before. ≪--/--:スポンサーサイト Next day.

[AD]
  2008/10/27  CM (2)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 [日常]カレンダーを買ったのです。
 
こそこそと...こっそり、日々の波間に浮上中のMイカ。

鬼が笑おうとも、すでに2009カレンダーを買ってしまいました(^-^;)。
Hamsters 2009 CalendarHamsters 2009 Calendar
(2008/07)
不明

商品詳細を見る

ロボロフスキーが表紙だって、これ罠だろう??(爆)
ちなみにこの表紙のロボは9月に登場します。
モンペのようなフトモモに萌えるワタシ。


011026_01一ページ目はすでに7月からの今年のカレンダーが。
洋物のカレンダーは祭日が日本のものじゃないのが紛らわしい所です(^-^;)。
写真とか印刷は日本のもののほうがすぐれているのですが、やはり目線が違うのか、かわいいという感覚がちょっと違うのか、なんとなくリアルで臨場感がありますね。


2008年を彩るハムの皆様一同(amazonでも拡大で見れるけどね)
ゴールデンの原種色の長毛とか、かわいいねぇ...(うっとり)。081026_all
ハムスターが画面に対してでかいよねん、どアップで迫力。
某美術系学校在学時代に「そのものの実物よりでっかく絵に描くのは、一歩間違うと無気味。」という刷り込みがあり、そういうことにはいきおい抵抗があるのですが、マニアを狙ってるせいか遠慮がないのか、もうおもいっきり良いったら...許す(笑)。そもそもハム自体が小さいからなぁ(笑)。

トリミングもあんまり考えずハムを大きめにバッサリかもしれない、いろんな日本人にない思いっきりのよさっていうか、それが返って「いじりすぎない」本来の生き物の魅力をかもし出してるのかも。
ゴールデンが主流でドワーフ勢が少ないのはあちらの国の傾向でせうか。

011026_01_02そもそもちかごろ日本じゃハムスターのカレンダーはあまり見かけないですよな(^-^;)。
一過性でない定着してる海外のハムスター人気がうらやましいですね。

ペットはブームではなく長く継続して人々に愛されていかねばいかんなぁ。。

※最上段はamazon、以下3枚の写真は (c)Browntrout PubsのHamsters 2009 Calendar をデジカメにて撮影したものです。
関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :ハムスターロボロフスキー写真おしらせ書籍グッズポックル
[Edit]  

Day before. ≪10/27:[日常]カレンダーを買ったのです。 Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 795:

ハムは、大きめにバッサリ、大いにアリだと思います。
(鳥絵とかは、余白がいるような気がするけれど・・・何故?)

遅ればせながら、ナツメ社ハム飼育本、購入いたしました。イラスト300枚!数えていませんが;圧巻です!
同居人とでへでへ(?)読んで眺めてます。

Fumiba | URL |【2008/10/27 20:18】| 編集

No. 796:

Fumibaさん

鳥は空を飛ぶことがアイデンティティなので、表現する為に空間が必要なのかもしれませんねー。
日本は昔話の中からすでに動物は風景の一部で「自然のもの」として描かれることが多いから空間が必要なのかもしれないなー、なんて、Fumibaさんの描きこみで思ったりしました。西欧では動物のとらえかたが日本人とは違うんじゃないかなぁって気がして来ました。

おお、購入されましたか、よくぞ見つけてくださいました(笑)。
普段は仕事としてどっぷりとは感情をいれることもないのですが、この本は思いっきり入ってます(不可抗力(^-^;))ので、そのイタい感じ(笑)とハムたちのコントが随所にちりばめられているのを存分にお楽しみ下さいませ。
あ、内容はマジメです、ハイ(^-^;)。

Mika | URL |【2008/10/28 12:05】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。