-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > 02/29 " 【イラスト】カヤネズミ三昧"  [BACK]
  2008/02/29  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 【イラスト】カヤネズミ三昧
 
kayascketch_WEB.jpgカヤネズミの展示の中に
しっぽのない子がいた。
/東京 上野動物園
レストランのテラスにて。


仕事も雑務も放り投げて、こんどは上野動物園にいってまいりました。
今日はちょっと長いよ(笑)。

上野動物園には「小獣館」というのがあるのですが、そこはねずみ萌えにはたまらない小動物展示のぱらだいす。
そこで「カヤネズミとハタネズミの新しい展示が出来た」というので、それを見にいってきました。
ちなみに展示されているカヤネズミハタネズミは日本固有の在来種です。
※上記リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

張り切って写真にとろうと思ったのですが、
kaya345_resize1.jpg
あきまへん。
ブレブレではございませんかっ(^-^;)

もう全然明るさがたりまへん。
だ、だれか良いカメラ譲ってくださいぃぃ。

んで、しかたなくスケッチ帳に持ちかえ....(泣)

地上のイネ科植物のある場所で生活するカヤネズミと、
同じ生息域の地下にはハタネズミも生息しています。
日本の里山や河川敷、空き地や農耕地などの
地上と地下を再現した展示になっておりました。

展示の様子はこんなん。
tenji_hata_03_72S.jpg

理にかなう展示は納得でしたが、
ハタネズミは日本のハムスターのような存在です。
昼間は地下の素穴でぐぅぐぅと寝ております
姿形もハムスターっぽくて愛らしいのですが、いつも地下にいるために
ほとんどまともに見たこと無いです(^-^;)。
畑の作物とか根っこを食べちゃうので、農家では
害獣の認識もあるようで...。

カヤネズミのほうはわりと元気ですが、ビビリなので
巣に隠れてしまってます。
そこで午後2時からの「ゴハンタイム」に合わせて出直しました。

カヤネズミのゴハンは雑穀やミルワーム、
小さくカットしたフルーツの他に
大きく輪切りになってるサツマイモがございました。
今思うとそれは「ハタネズミ」のためのごちそうだったと思うのですが、これがカヤネズミたちにはいたくお気に入りの品であったらしく、そこかしこで大騒ぎの奪い合いが繰り広げられていました。

kaya_poteto_UP.jpg

どうせ、全部は食べきれないだろうて....(涙)
ちなみに動画もアリマス。が
kaya_thomb.jpg
画面がとってもとっても暗いので『心の目』で見て下さい。
<<クリックで別窓OPEN

地上でこの喧騒が繰り広げられている間
ハタネズミはぐぅぐぅと寝ております
それでいいのか...。

今回の展示は上野動物園の西園にある小獣館の一階、
入ってすぐの左手にあります。

そうそう、いっこ前の記事([02/26]【ねずみ】ヤマネ保護NEWS )の
ニホンヤマネにも会ってきました。
(続きにイラストあります)
ヤマネは....

yamane_72.jpg

ヤマネさん
信じられない格好で尻を繕ってました(滝汗)

「こんな格好でよく木から落ちないなぁ」と
 その野生動物ぶりに関心していたのですが

YAMANE_OCHI_02.jpg

えーと
野生動物...。


落ちたのではなく降りたのかも。
地下は夜の設定なので暗くて良く見えないのもあって
ほんとに背中から落ちたかと言われると
ちと自信ないし...(^-^;)。
(もっと彼等の安全想定内の着地の態勢だったかもね。)

上野動物園の小獣館では、午後2時ぐらいから動物たちのゴハンタイムですので、その時間を狙っていくと活発に動く様子が見られますのでお勧めです。

近くの湯島天満宮では梅まつり開催中(3月8日まで)。
マピオン湯島天満宮の地図
こんどの休日は動物園がいいかもしれません。

*****************************
もうひとつオマケの動画(画像クリック)。
mia_thomb.jpg
同じ小獣館のミーアキャット
※リンク先↑フリー百科事典『ウィキペディア』
マングーズの仲間、この子は今年の1月26日生まれ、だったかな?

まだ体毛がぽよぽよしてて、動作が幼いですね。
必死に探しているのはたぶんミルワーム(^-^;)。
関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :イラストねずみ動物園スケッチ見聞録野生動物まんが
[Edit]  

Day before. ≪02/29:【イラスト】カヤネズミ三昧 Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 625:

 「カヤネズミ」の触手にかかり、訪れました。
 動物園での露光不足に悩まされるところ、同感できます。
 かわいいげっ歯類のイラストが気に入りました。また、伺います。

soh-01 | URL |【2008/03/01 18:16】| 編集

No. 626:

■soh-01さん
ようこそおいでくださいました。
コメントを残して下さりありがとうございます。
つい3年程前まであまり多くの施設で見かけなかったカヤネズミが、今年が干支の関係でか、あちこちの施設で見られるようになり、ねずみ萌えとしては幸せです。
そう、特に夜行性の室内にいる小さな動物ですから、ほんとうに撮影が難しいんですよね。イラストを気に入って下さり、とってもうれしいです(笑)。
普段は飼いハムスターのことをメインに描きちらかしてますが(^-^;)、もしよろしければまた気軽に来訪くださいませ。

Mika | URL |【2008/03/01 22:01】| 編集

No. 627:

昨日ペットショップに行ったらハツカネズミ(白)の赤ちゃんがわらわらわら.....とw
萌え萌えでございました♪

...で、何故にペットショップかと申しますれば....
我が家にニューフェイス到来です♪
先程、もう早えん麦の為に手に乗ってきました!!
ちょっと大物の素質アリかもです(^m^;)

ゆるさく | URL |【2008/03/02 23:54】| 編集

No. 628:

■ゆるさくさん

ハツカネズミはいるとは、さすがに子年なのかな?

ところでロボちゃんのお迎えおめでとうございます。
またゆるさく家が賑やかになりますね(^^)

Mika | URL |【2008/03/03 00:07】| 編集

No. 629:

HPが衣替えしましたね♪

ねずみにしてみれば、芋の取り合いも一所懸命
なのでしょうけれど、人間から見ればかわいー♪

はたねずさんのことは、初めて知りました。
和製はむすた。。。萌え♪♪

maple | URL |【2008/03/03 00:41】| 編集

No. 630:

mapleさん

イモってこんな大きかったっけ?
みたいな気持ちになりました。
両方くわえあって綱引きのような状態で
かわいかったです。
ハタネズミのことはワタシも今まで
あまりしらなかったんですが、
なかなか姿がラブリーですよ(^^)

Mika | URL |【2008/03/03 22:35】| 編集

No. 652:

野生のはたちゃんはなかなか出会えないです・・・
でもたっぷりいるのは分かるんです。
なぜなら猛禽さんがよく咥えているので・・・

でも・・・
かやぴーはそんな姿にも出会えなくなってきました。
葦原が住宅地に変わっていたり・・・涙

かや | URL |【2008/03/26 21:40】| 編集

No. 654:

かやさん

はたねずみはわりといるなぁと思いますね。
ただ土の中にいてめったに出会えないし、モグラと思って見過ごしてしまうかも(^-^;)。
猛禽さんにとっては貴重な食料ですね。ノスリなんか野を擦るようにして飛んでモグラやハタネズミを捕まえるからそう呼ばれているって聞いたことあります。

>葦原が住宅地に変わっていたり

人間と生息域が重なる動物で、しかもものすごく小さくて存在を認識されないところが悲劇ですねー。
少しづつそういう環境に対する認識が変わって行くといいんですが。。

Mika | URL |【2008/03/27 00:42】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム