-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > 01/14 " 雑記:カヤネズミ-Part2"  [BACK]
  2007/01/14  CM (6)
 カテゴリ:本館更新情報
 雑記:カヤネズミ-Part2
 
070113


おまたせしたました(^-^;)
先日の足立生物園のカヤネズミレポを、
本館Others「はみ雑記」のほうへあげましたので
お時間のある方は、ごらんくださいませ(^-^)。
Others内「はみ雑記」025『カヤネズミ-Part 2
他にもいっぱい展示があって、
おさかなだとか、蝶だとか、いろいろいたのに
写真にとってもいなかったというていたらく(^-^;)。
今度はしっかりゆっくり見てきます。

なんか久々の更新ですね、わはははは(^o^;)。
疲れたぁ、でもせいせいした(^-^;)。

それにしても、ハムスターはやっぱ描くの難しいんだわ、と
しっぽねずみを描くごとに感じます。
しっぽは輪郭がハッキリしているけれど、
ハムは輪郭 ふよふよ だから描きにくいのです。
どこまでが首で胴体で頬袋なのか(笑)。
でもラインでなくて、ベタ筆描きはわりと向いているかな。
パステルなんかも材料には向いているかも。
ワタシはあまり使わないけれど(^-^;)。
関連記事

| COMMENTS (6) |

TAG :おしらせ本館写真
[Edit]  

Day before. ≪01/14:雑記:カヤネズミ-Part2 Next day.

[AD]
コメントのRSS

 Comment Entries.

No. 254:

blogを拝見して、さっそくみてきました~!
でも、私が見たときは寝てばかり(涙)
みんな、わらの中に埋もれていて、びくびくする背中しか見られませんでした。
う~ん、もっと愛想を振りまいてよぉ・・・・。
かやねずみちゃんだけを見に行ったのに。

maple | URL |【2007/01/14 20:01】| 編集

No. 255:

mapleさん

は、早っ!!
そうですかー、みんな寝てましたか(^-^;)。
それは残念でした...。
元々夜行性だからかな。
ワタシが見にいったのは夕方近い時間だったから
なのかしらん?
夜行性って表記すれば良かった。
すいません~(^-^;)。
閉館時間を少し伸ばしてくれると、
会社帰りに見に行ける人もいるし、
夕方以降の起きだして餌を探す活発な時間で
丁度いいのにな。
やっぱりそのへんは公共施設かな(^-^;)。

Mika@ぶろがぁ | URL |【2007/01/15 00:55】| 編集

No. 257:

ワタシはナナフシも見たい。
できれば触りたい。
最近、実は虫好きということがバレ始めているワタシ。

YUMI | URL |【2007/01/15 03:13】| 編集

No. 259:

YUMIさん

ナナフシは「触る」というより
向こうが「たかる」という感じのふれあいですね。
ふれあいって言って良いのか、アレですが。
以前はナナフシがビッシリと木にたかってる場所に
人間がお邪魔して、自分もたかられるという
そのスジの人には楽園ナミダ状態のふれあいがあったのですが、
今はあったっけかな?見て来て無くてすいません(^-^;)。

Mika@ぶろがぁ | URL |【2007/01/15 13:46】| 編集

No. 262:

残念だがナナフシコーナーがイベントスペースに変わってました。(現在はドクターフィッシュ体験コーナー)
ものすごく小規模なナナフシおさわりコーナーもあるにはあったのですが、肝心のナナフシが寿命を迎えてしまい、休業中でした。
プレコーナーは以前、シマリスハウスだったところですね。幸せそうに地面を掘り返してました。
シマリスは地下のバックヤードで細々と暮らしておりましたよ。
あ、そうそう。かやたんは長い時間見てたら寝て・起きてを繰り返しているようです。

金魚警報 | URL |【2007/01/20 21:13】| 編集

No. 263:

金魚警報さん

行って来たんですねぇ。
ナナフシはそうですかー。すっかり確認を怠ってました(^-^;)。またあのコーナー復活するといいですね。
地下にバックヤードがあるんですか??
それは誰もで入れるのかな。

カヤたんは、少し気長に見ているしかないですね。
時間帯的なものあるだろうし、ハムスターと一緒でおきたり寝たりしているのかもしれませんね。
ちなみにワタシが行った時はプレが動いてませんでした。
時の運だな(^-^;)

Mika@ぶろがぁ | URL |【2007/01/20 23:52】| 編集

Comment Format.









▼※必須:パスワードの設定がないとコメント編集出来ません。

  ※確認ページにて画像入力認証があります。

 管理者だけにあてる『非公開コメント』は利用できません。
 メッセージ等はメールフォームを利用下さい。

来た道を1ページ戻る


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.


検索フォーム