-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

 
Blog Top > " 2008年12月"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2008/12/31  CM (6)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [YouTube]子年 Forever。
 
えっと、ねずみの年が終わってしまう前に...。
YouTubeにて発見したマウスのアジリティー(?)動画でっす。
やっぱりしっぽのあるネズミは賢いね。
(音楽が出るよ、注意)[2:47]



2008年はねずみ年であったおかげで、公私ともに大変に充実してました。たぶんこれまでのお仕事人生でいちばん精神的に充実した一年だったかもしれません。

金銭や余暇の充実度とは密接な関係はありませんが(^-^;)、好きな絵の仕事で大好きなねずみを描くことは、ワタシにとってどんなレジャーやアミューズメントにも勝る楽しく幸せなことだと知りました。
他の動物も他の絵もどんな絵も描きますし描くことそのものが好きですが、思い入れの点では別格だなぁ...と、いまさら感じた子年でした。

たくさんたくさんハムスターを描き、じっくりと野生のねずみの絵を描きました。
ねずみにまつわる貴重で興味深い話を、普段はとても目にかかることの出来ない方から聞くことも出来ました。それらはワタシの宝物になりました。

そしてどうやら無事にポックルと一緒に年を越せそうな気配です。

大晦日なのでついでにご挨拶。
市井のしがない一イラスト描きを応援して支えてくれてる皆様に心から感謝。
コメントをくださるアクティブな方、コメントはしないけれど見守ってくれている方。ハムスターだけではなく他の動物の話を楽しみにしてくれていた方、動物園でのスケッチレポを見てくれていた方、絵描きの日常を観察してくれた方(笑)、各々の記事が少なくて申し訳なかったです。コメントやご自身のブログが有る無しに関わらず、訪問者のどんな方も自分を支えてくれていることをちゃんとワタシは感じてました。
度々仕事なんかで途切れがちな心許ないブログですが、その分一つ一つの記事を大事にアップしていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくおねがいしますm(__)m。

上の動画と同じマウス飼いの方の動画で、大好きなものを紹介します。
ちょっとジーンとくる動画です(笑)。
すべてのネズミたちのその一生が 幸福に満ちた時間でありますように。

※(2009/02/12記)
 下に記載した当初アップの動画は
 なぜか削除されたようです。多くの人に見て欲しい
 動画だっただけに残念です。
 代わりにこちら↓の動画でも
 "tribute to Poldi"
 (別窓:音楽流れます)
"tribute to silvermoon" [2:49](別窓:マイウェイが流れます(笑))

良いお年をお迎え下さいー。


にほんブログ村 ハムスターブログへ
スポンサーサイト
関連記事

| COMMENTS (6) |

TAG :ねずみ動画
[Edit]  

  2008/12/30  CM (2)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 お薬のコトなど_その1
 
押し詰まりまくってますが、前回アップした記事の中のコメントで
『ミミズの粉末』ってナニ?
ってゆーコメントをいただきましたんで、今日はその『ミミズの粉末』の入ってる、心臓系のお薬の紹介をまとめてUPします。

あ、いずれ早いウチにちゃんとまとめようと思ってたんで、そのへんは気になさらず<私信かい?(笑)。(ほんとは全部の薬をいっぺんにカンタンに、と思ったのに長くなっちゃったので一種類(^-^;))

いや、ほんと「ミミズの粉末」って言われてもサッパリわかりませんよね、普通は(^-^;)。
おりしも今日はポックルの2歳8ヶ月ちょうどの記念日です。ちょうどいいや(笑)。
今日は文章で長いので、折り畳みます。

にほんブログ村 ハムスターブログへ


関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :ロボロフスキー心臓闘病投薬ポックル
[Edit]  

  2008/12/28  CM (5)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】手強いロボ
 
押し詰まってまいりましたが、みなさまいかがおしごしでせうか?
もう年賀状は出しましたか?
答えは聞いてない(笑)。
んで、ワタシにはそれ聞かないで。(爆)
----------------------------------------
さて
先月、腫瘍が発見されてから、通院も頻繁なポックルポックル
紆余曲折ありで
現在は下のようなセットで薬&ホメオパシー続行中。
081220_03.jpg薬は心臓の薬(マレイン酸とミミズの粉サプリ混合)と腫瘍の薬(ステロイドと霊芝粉末混合)
ホメオパシーは腫瘍と子宮蓄膿症のためのものを試行錯誤でブレンド。

薬はヨーグルトに混ぜてしまうのでさほど難しくは無いのですが、ホメオパシーはどれかひとつをローテーションで0.05cc。
シリンジ(針無し注射器)を使って飲ませてます。
(ちなみに他3種は水に投入)

ホメオパシーは与える前後15分、口の中や頬袋がカラでなくてはいけないんだそうで。
つまりオヤツによるごまかしは出来ない(^-^;)。
混ぜるのはおろか、その前後にご機嫌取りも出来ないって、試練だ...。

甘いハズなんで、指から舐めると思ったけど、おもいっきり逃げちゃう。
飼い主、仕方ないのでふん捕まえて飲ませるという強行手段に出た<無情。

とうぜん

081228_01
暴れるよ暴れるよ。

とりあえず落ち着かせて体制をととのえて、
ホメオパシーを
ホメオパシーを....

081228_02

口をあけなさいって。

などとモタモタやってたら

081228_03

おおおお。

いや、こんな大げさには驚いてませんが。(あぶないじゃん、コレ(笑)
ロボの場合は
保定が出来れば首根っこつまみが一番安定する(らしい)んだけど
(うまく保定決まれば固まって動かなくなる)
ヘタレ飼い主なので、なかなか決まらない。
決まるまでのストレスを考えると
掴んで素早くやってしまうのが良いと判断したんですが、
一発目は案の定(^-^;)。
噛み付かれて痛いとかいうよりも(いや、痛いですよそれなりに(^-^;))
相当にイヤだし怖かったんだろうなと、ちょっと切ないイカ。
今まで血が出る程人を噛んだことが無いしね。
動物がおもいっきり噛む時って
ホントは人間よりも何倍もコワイ思いをしたからなんだよねぃ。。

まあ、081228_04とりあえず大事なさそうですケド。

目に見えて病気が良くなるとは思ってないけども、とりあえずどうやら年越しはできそうな感じです。
今の所(イカに戦いを挑む)気合いも十分ですし(^-^;)。

あ、
今は慣れて少し手早く出来るようになりました。
イカは最近はちょっと嫌われてはいるんですが(笑)。
ポックルも脅し噛みはしますが(甘噛みよりやや強く噛む)本気ではありません。
お互い距離を計ってうまくやっております(^-^;)。

関連記事

| COMMENTS (5) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

  2008/12/21  CM (11)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [写真]カラダの中の腫れモノ、ふたつめ。
 
まるでビールでもあおるような手つきで水を飲む。
ああ、飲みたい、イヤイヤ、おいしそうですねー(^-^;)
081220_03.
▲コレは12月13日の撮影。
あ、大丈夫です、まだ元気ですよ(ドキドキしてる人もいるかも(^-^;))。

先月末に2歳7ヶ月になったポックル(ロボロフスキーハムスター♀)。
先月の半ばに左側の腰のあたりの内部に腫瘍が見付かりました。(詳細: 2008/12/04
んで、
今のポックルの状況をば、少しご報告しておきますね。
ちょい文章多めです。忙しい時期にすんません。
関連記事

| COMMENTS (11) |

TAG :ロボロフスキー動画写真闘病肺水腫子宮蓄膿症ポックル
[Edit]  

  2008/12/19  CM (-)
 カテゴリ:本館更新情報
 [本館情報]『はみ雑記』入口改装
 
またご無沙汰してます(^-^;)
ちょっといろいろ手が空きませんで、通常記事は今少しお待ち下され。
ブログ記事はちょっと暖め中ですが、本館のほうを少し整理整頓してます。
ポックルはまだまだ頑張り中。
関連記事は少しお待ち下さいね、鋭意記事作成中っす。<ほんとかな、おい?
-------------------
※こちらの記事はコメント出来ません※
んで、本館のマイナーコンテンツ(くどい(^-^;))『はみ雑記』の入口を
いっそばっさりと、ダイレクトにわかりやすくしました。
本館TOPのメニューからカテゴリごとに入れます。
あ、でもそれぞれちゃんとインデックスがありますんで、いきなり読むことにはなりませんから安心を(^-^;)。
081219_01.jpg
今まできちんとインデックスを儲けてなかったので、読むまでに時間かかってたからね(^-^;)。
こうして自分でHTMLで作ると、外部のブックマークシステムやらブログやらってのはいかに「重いページ」であるかを痛感します。
以前は「ユーザビリティ」の観点でページが重いのはめちゃくちゃ叩かれたもんですが、今は光の時代なのでそれは論外なんですかね(遠目)。

はみ雑記について、ブログでははみ雑記タイトルリストとしてカテゴリに記事を一つだけ入れてます。

Category 3の「ハムスター関係」は今のところ過去に飼ってた子の病気のことしかUPしてません。しかもTEXTしかありませんので、ブログのつもりで見に行くと途中でくじけますから、無理はなさらぬようにね(^-^;)。
こちらにはTOPから来る人よりもGoogleなどの検索でキーワードを打ち込んで情報を探しに来る人のほうが多いようで、古いなりに何か役に立てるかもしれないなーと思ってUPしてあります。
情報が少しでもいいから必要になった時、タイトル等を見て「欲しい情報のかけら」がありそうでしたら読んでみて下さい。

先日 『ハムスター5:ジャンガリアン 痙攣 , 肝性脳症 , 肝不全』というのをアップしました。興味のある方はCategory.3 ハムスター関係メニュー>『ハムスター5:ジャンガリアン 痙攣 , 肝性脳症 , 肝不全』をクリックしてどうぞ。
(病気の徴候や様子、解剖の話がほとんどになってますので、苦手な表現が出て来るかもしれません。人によっては辛い内容になってますんで、そのへんご注意で。)

※こちらの記事はコメント出来ません。
 たびたびコメント欄を閉じることがありますが、本館にて
 けいじばんを開けていますので、何かありましたらドウゾ(^^)。
関連記事

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2008/12/10  CM (4)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】それは叫びであった。
 
081208_0323_re.jpg そういえば、ポックルは以前、ケージに設置してるハムスター・パイプの登り口をガリガリと味わっておりました。
← 2008/03/23 の時ははこんな感じ。
 2008/03/23 の記事「何の音?」

ちなみにその頃のパイプが設置された写真。

毎回ちゃんと記憶してないため、接続のパターンは掃除で取り外すたびに変わってますが。
ポックルの前足がかわいい(どうでもよい)。

このガリガリ。
音はそうとうのもんで、睡眠を妨げるぐらいの威力はあります。

ストレスを感じて齧ってる風ではあったのですが、
あまり気にも止めないでいた飼い主、Mイカ。

ガリガリやってるころはこんな風景をしばしば見ました。
081208_1.jpg
たまにうまく登れちゃうことはあったのですが
ふつうに登ろうとしても大抵は失敗。
そりゃそうです。

だって登って落ちたら怪我すると思ってたんで、わざと勾配をキツクして登れないようにしてましたんで(^-^;)。

齧るのは上に登りたいための行動なんだろうけど、
落下の時が心配だからあんまり易々と登らせられないし。
みたいなジレンマ。

Mイカは、胴体も兼ねる頭で考えた。
挙げ句
「いっそすべり落ちても安全な高さにしちゃえばヨイのだ。」
と思ったわけです。
081208_2.jpg
それが今のこの形。
登って遊んでいられる場所は床にかなり近いため
落ちても怪我の心配はなさそうです。
パイプの下には床材を厚めに敷いて
堅い餌入れなどは置かないようにしました。

登り口に勾配が無くてスムーズに登れるために、この上はポックルのお気に入り。いやぁ、喜ばれて良かった。
でもそれは
正しい使い方ではないのだよ、アナタ(泣)。

そして、この設置にして以来、
ガリガリとパイプを齧ることはピタリと無くなりました
あの『齧り』。
人間の声を持たないポックルの
まさに飼い主へ欲求不満の『叫び』だったことが腑に落ちました。
「登りたいんダヨー、上にいきたいんダヨー、だせだせだせYO!!」みたいな。。。

ふっ。
人間の声を持たないでくれてよかった(泣)。

でも081208_3.jpg根本的には何も解決してない。

ま、いいか。とりあえず静かになったし。

ハムスターは人間が思うよりもずっと頭を使って
飼い主に対してメッセージを発してるんですよな。
ちゃんと五感でそれを受け止めないとイカンですね、自分(^-^;)。

++++++++++
ポックルの状況についてはまた後日報告します。
継続治療中ですがとりあえず元気にしてます(^^)。
++++++++++


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
お好きなカテゴリでどんぞ(笑)
関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

  2008/12/04  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [写真]カラダの中の腫れモノ。
 
081204_01
いきなりシリ見せ。
・・・・すすす、すんません、セクハラ??(^-^;)。

彼女、何をしているかと言うと
081204_02
ヘンな格好で薬入りのヨーグルトを舐めてるところ。
女の子がそれでいいのか?つか、苦しくね?
ああ、そうですか余計なお世話ですか(^-^;)。

写真はちょうど目立つように写ってますが、
左側の腰のあたり。
ちょっと逆毛だっていて、そこ、膨らんでいるのが分かりますか。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ

関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :ロボロフスキー動画写真闘病腫瘍ポックル
[Edit]  

  2008/12/02  CM (5)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】ロボ診察/聴診編
 
本日はポックルの病院での診察手順[聴診編]をお送りします。
まずはじめは
顔色や動きなどをプラケに入れたまま視診と問診(あ、飼い主にね(^-^;))。
んで、体重を計って
先生、右手にポックルを乗せ、左手でおもむろに
081201_01
先生
「はいー、イイコー」
「いやなのねー、うんうん、イヤなの知ってるよー」
「ちょっと我慢だよね」
「はい、固まれ」と、
ポックルをなだめすかし諭しながら(気は心?)
落ち着かせ(本当に落ち着いたのかはナゾですが)
081201_02

聴診器デカ。
いや、ロボが小さいんですが。
腹側ぜんぶを覆う感じ。
その「ちいさい感」にちょっと萌えます。
いや、萌えてる場合じゃない。

心臓に雑音が無いか、不整脈っぽくはないか、
先生はじっと一分ほど聴きます。
鼓動が落ち着くまでまたねばいけないので、
一分ぐらいつままれていますが、ポックルは観念しているようです。

081201_03

落ち着いてから聴いてると少し正常な心音の合間に躓く(つまずく)ような時があり、それが心臓の異常なのだそうで。
家系的に心臓の異常が出やすい傾向が分かってるので、早めに健康診断に連れて行き、この聴診で異常が分かり、それ以降心臓の薬を朝晩飲み続けてます。
(このへんの薬内容なんかは 2008/07/10 の記事に詳細)
2歳を過ぎてから毎月の診察でおおむねそういうふうに言われますが(問題ない時もある)、いまのところ深刻な状態ではなく年齢的考えても正常範囲のうちとも言えるかと思います。

薬を飲みはじめてからはそれなりに現状を維持しているので、対処がが早めで良かったのかもしれないですね。

ワタシ的には診察が定期的なのは安心なんですが、ほぼ毎月こうして「いやなこと」をされるのは、本人にとっては大問題なのかなっ??(^-^;)。
診察直後 081201_04 カオ恐い
女の子なのに難儀ですね、ポックルさん。(^-^;)

11月30日に2歳7ヶ月になりましたが、心臓のほうは今の所問題ないようです。先日じつは身体の内部に「腫れ」を発見して、今はそれに対する薬が出てます。
それについては後日、の予定(^-^;)。


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
今回はカテゴリ微妙なので、バナーもニギヤカ(^-^;)。
関連記事

| COMMENTS (5) |

TAG :ロボロフスキー動物病院ポックルまんが
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。