-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

 
Blog Top > " 2007年12月"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2007/12/31  CM (0)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 【日常】ポックルSweetsにあいに
 
行ってきました。
ポックルのSweetsに会いに(^^)。

071230_05

プリン・アラモード。


埼玉県春日部市にある
「お菓子の家 SWAN(スワン)」 【Google MAP】
071230_01
瀟洒な外観の素敵な一軒家です。
ショーケースに並んでいるお菓子はどれもおいしそー。
ポックルのSweets、こちらでは『プリン・アラモード』になっておりました。

071230_02

ああ!ポックルー!(泣)

このプリンアラモード。
甘さが控えめのクリームやフルーツと相性もバツグン。
プリンに至っては思わず「・・・・」と黙ってしまうほど美味しかったですーー(泣)
スポンサーサイト

関連記事

| COMMENTS (0) |

TAG :写真イラストレーター見聞録
[Edit]  

  2007/12/28  CM (6)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】干支受難...。
 
来年の干支である「子」
なんせ12年に一度のこと。

普段はうさぎGOODSに押されて影の薄いねずみGOODSたちが、堂々と店先に「トコロ狭し!」と並んだ今年の暮れ。
年賀状から年賀状作成本、縁起物飾りから手ぬぐい、年賀状のスタンプからシールから...もうじつにいろいろいろいろ。
ある程度予想して覚悟はしていたけど、それをはるかに凌ぐ破壊力にねずまー(ねずみ大好きなねずみ萌えのヒト)たちの理性は飛ぶ飛ぶ。
たいへんな騒ぎでありました。

ワタシは自宅作業の人間なので、あまり街に出ない分目につかないでいたために、干支ネズミ・トラップからは免れておりましたが、その情報はネットからメールから電話から、じゃんじゃん入って来ておりました。



どこもかしこもねずみだらけで、誰かに狙われている気がしてなりません。
聞いた場所に足を踏み入れたら、絶対に手ぶらでは出れ来れまい。

ワタシは堅いので(?)今のトコ年賀状本とか干支の置き物とか神社の土鈴とかぐらいで、まあ軽症なほうですよ(そうか?)。
ここへ来て、すでに萌え疲れてしまった人もチラホラおります。
だが、まだ年もあけてないぞ。当分受難は続くのだ。
戦え、ねずまー!まけるな、ねずまー!
(なんのために?)



本邦初公開「M・イカの後ろ姿」
関連記事

| COMMENTS (6) |

TAG :まんが
[Edit]  

  2007/12/26  CM (2)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 【日常】ネズミ展ー上野
 
2007年もいよいよ終盤。
あとちょっとで子年だ!!<しつこいですね(^-^;)。
先日も日記にちょっと書きましたが、
上野動物園で開催中の干支展「ネズミたちのポケット・ハウスへようこそ!」へいってきました。(2008年1月31日 まで)
上野動物園の不忍池のほとり、西園にあるズー・ポケット (動物園ホールがあります)に設置された「ネズミの遊園地」では赤目の白いハツカネズミたちが器用にロープを渡る様子が間近に見られます。
展示そのものは小規模ですが、いや、もう。
ねずみ好きにはたまらん近距離。
 
「近くまでいくけど、触るのはいやよ。」

 


ここには隣にパンダマウスの展示もあります。
大きさ、体系など、比べるとかなり違います。
パンダマウスちっさい。
白いマウスたちは好奇心が旺盛で、人がいると触れられそうにすごく近くまで来てくれるのですが、ふれあい動物ではありませんから触っちゃダメ。
人の手にはどんな菌がいるかもわかりません。
(もちろんねずみにだってね。でも人間の方が未知数。)
子供さん等が手を出して、ねずみたちが好奇心でうっかり噛み付つくこともあります。
驚いて振り落としたりしたら、小さなねずみにとっては大事故。
か弱いねずみたちを、どうか皆さんが守ってあげてください。

吉祥寺にある井の頭自然文化園でも、
干支展「いのかしらネズミーズ2008」という展示をしています。(2008年1月14日まで)
こちらにもそうとうに楽しい展示があるようです。
こっちはまだ行ってないのですが、年末年始のどこかで行こうかなと思ってます。
楽しみ(^^)。

ところで、こちらの 『TokyoZooNet』サイト内に
ネズミの仲間の写真で年賀状を作ろう!」というページが設置されました。
個人の非営利使用にかぎるようですが、ジャパニーズ(パンダ)マウス、ハツカネズミ、モルモット、ハダカデバネズミ、カピバラの5種類のハガキ用画像のダウンロードが可能です。
まだ年賀状のアイデアにつまってる、アナタ(笑)。
こちらで写真をお借りするのもいいかもしれませんよ。

文中リンク先
 ||| 動物園ファンのサイト ||| TokyoZooNet |||
http://www.tokyo-zoo.net/index.html
関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :ねずみ見聞録
[Edit]  

  2007/12/23  CM (10)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 ポックルがキミのおうちにいくよ!
 
いよいよ
『ねずみの干支がやってくるぅー(サンタが...)』

記念すべきこのお正月期間に、
「干支の顔として」という重大な任務を背負って
ポックルがSeeetsの入れ物にはりついて
お菓子屋さんに並ぶことになりました。
ぱちぱちぱち。
NEWYEARSay-Chuu_s.jpg<刷り見本です。こんな絵柄。
画像のクリックで製品カタログページ。

右のポックルの紹介イラストのまんまやん(笑)。


洋菓子屋さんや和菓子屋さんの入れ物(包装・容器)の製作をされている『辰己屋製紐(せいちゅう)』さん製造。キャライラストの商品名は『Say Chu-u(セイ、チューゥ)』といいます(命名はこちらの専務さんです)。
採用していただき、感謝感激です。
これでポックルも浮かばれます...いや、まだ生きてます(^-^;)。
スンマセン、全然元気です(笑)。

で、
お菓子屋さんへの卸し品なので申し訳ありませんが、
入れ物だけの単品販売はないのです
ごめんね、ごめんね(^-^;)。

年末から年始にかけてプリンやムースや様々なお菓子を入れる入れ物にプリントされ、全国約50店鋪のお店にお目見えします。

たとえばこんなカップたち
Say-Chuu_monings.jpg Say-Chuu_cocktels.jpg Say-Chuu_roopes.jpg

または、こんな容器たち
Say-Chuu_tear.jpg_s Say-Chu_peces.jpg
 
( 画像提供:株式会社 辰巳屋製紐 )
に、
洋菓子店であればプリンやムース、袋詰めになってるクッキー等を入れる容器に使われるんじゃないかな?な、予定です。

お店に並ぶのは12月25日以降になるようです。
(それまではホラ、クリスマスで並ぶ余地がないですし(^-^;))
お正月のお土産入れとしての位置付けですね。

ワタシのお仕事の守備範囲は「イラストをプリント」してもらうところまでなので、本当はお店に並ぶところまでタッチしないのですが、今回はポックルの記念すべきメジャー・デビュー(笑)なので、無理を言って特別に卸し店鋪の情報をいただきました。

店鋪の情報はこちら(HTML形式)
HPを持っているお店や参考ページに情報の多少載っているお店には
リンクしてますので、参考になさってください。
販売店は全部で50店鋪なんですが、中には支店に回すお店もあるので、記載販売店鋪数は若干少ないですが御勘弁。

そういった事情ですので「どんなお菓子(スィーツ)が入るのか」まではワタシにも分からない状態ですぅ(^-^;)。
お店でお菓子が作られるので、容器を作る時点ではまだ何が入るのかわかんないんですよねん。

もし拙イラストの「ポックルにあいにいこう!」と思ってくれたりとかした(ありがたい)方は、最寄りの店鋪に事前に連絡してくださったほうがいいかもしれません。「ハムスターの絵のついた入れ物のケーキ、あります?」的な(^-^;)。
(後日追記:プリンの入れ物になってることが多いようです。お店によって違いますが、お菓子で通じなければケーキで聞いてみてください。すいません。)
もしHPとか持っているお店なら、このブログをお教えしてもいいです。絵を確認してもらうためであればここのURLも教えてあげて下さい。写真とか見せた方が分かりやすいですよね。
お菓子によってはお取り寄せも可能なところもあると思いますので、その辺、問い合わせてみてくださいね。

ワタシも実際に並んでいるところを見たいので、年末からお正月に関東近県のお店に行ってみます。
レポを早めに上げられるといいなと思ってます。
ポックルを選んで下さったお店の売り上げに貢献だー(笑)。

...と、そんな最近。
世間の浮かれ電飾ツリーが何故か目に入りません。
ワタシの頭はクリスマスすっとばして、
気分はすでに干支ねずみ満載です(^-^;)。
関連記事

| COMMENTS (10) |

TAG :ロボロフスキーポックル
[Edit]  

  2007/12/05  CM (0)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 【イラスト】ねずみ祭り開催中?
 
071205 071205_02

▲ニホンヤマネ(左)とアカネズミ(右)

イカ漫画を大々的に表にだしているブログのわりに、最近少なくてすんません(^-^;)。
微妙に時間が取れずにいまして。
お詫びと言ってはなんですが、いや、べつに詫びることも無いんですが(どっちだ)最近没頭している画風のイラストをアップ。
これは2007/10/21の記事で書いてた下描きあのこはだれ?の発展した姿ですね。
本当はアナログで、ペンと水彩とかインクで描きたかったんですが。
これはもうちょっとしっかりと描いてUP SOLDさんでファブリックパネル(布製のポスターみたいなものです)にしたいなぁと思ってます。

ところで、上のアカネズミさんには今年は何度か懇意にしてもらいました。
何度かスケッチに行き、9月に行われた哺乳類学会のシンポジウム(誰でも参加可能)ではアカネズミさんの興味深いお話を聞くことが出来ました。
そして来年はねずみ年。
東京動物園協会の動物園(上野、多摩、井の頭等)では年末から年始にかけて様々な「ねずみイベント」を開催中です。
アカネズミをモチーフにした
『干支ネズミ』ぬいぐるみも登場
東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイト
TokyoZooNet 内 の ズー・ショップ で通販購入出来ます。
★上記リンクは
||| 動物園ファンのサイト ||| TokyoZooNet |||
 http://www.tokyo-zoo.net/index.html

干支であるだけでもうソワソワなのに、すでにねずみ関係の親しい友人たち(通称:ねずまー)は、干支グッズによる散財の受難にあっております。
気分はねずみ祭り絶賛開催中!か?(^-^;)。

公私ともに忙しいけど(泣)12年に一度の暮れと明け、干支でウキウキと過ごしたいものです。
関連記事

| COMMENTS (0) |

TAG :イラストねずみ野生動物
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。