-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2017/ 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
 
Blog Top > " [写真,動画]動物&ねずみ"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2009/12/23  CM (2)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録] 「ラット編」in野毛山動物園
 
前記事でのレポ「野毛山動物園」のなかよし広場で
そういえば、少年(or少女)ラットたちの綱渡り訓練に遭遇しましたよ。

091217_449.JPG

タイコクネズミ(ラット)生後一ヶ月から二ヶ月ほど(らしい)。
あどけないお顔ですねーー。

-----------------------------------
彼らの手足の器用さやバランス感覚のすばらしさ、しっぽを含めてどういう動きをするのかなどなど。

そういった生き物の運動能力のすばらしさを知ってもらうためでしょうか、こちらのなかよし広場ではラットたちの綱渡りを披露することがあるのですが、人間の赤ちゃんがすぐに歩けないのと同じように、ネズミだってそのためには練習が必要ですよね。

まだラット・チームのユースとも言える若手たちの綱渡り訓練は、なかなかユニークでございました。

※今日は動画と写真が貼付けられてますので、ちょっと表示が重いかも。
スポンサーサイト


| COMMENTS (2) |

TAG :見聞録ねずみ動物園写真動画
[Edit]  

  2009/12/22  CM (5)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録] 「マウス編」in 野毛山動物園
 
それは、とってもとっても寒い日でした。

091217_431.JPG

「ダレダレダレ???」

===================================

(恥ずかしながら)初めて神奈川県横浜市にある
野毛山動物園」のなかよし広場へ行って参りました。
※出かける時間が少し遅かったので、すみませんが写真が暗めかも。

目当てはもちろん、こちらの「なかよし広場」のねずみたち。
とにかくしっぽねずみ(マウス)がうじゃうじゃです(笑)。
いやもう、ねずまーは鼻血止めの
鼻ぽん
必須ですよ。

こちらの施設の模様はブログ「なかよしタイムズ」で見ることが出来ます。

あとは折り畳みますよ、こういう子が苦手な方はスルーで w


| COMMENTS (5) |

TAG :見聞録動物園写真ねずみスケッチ
[Edit]  

  2009/05/17  CM (10)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録]悪魔のヒキガエル
 
ところで、普段ねずみばかり見ているワタクシ。

一番最寄りで年間パスポートも持ってる上野動物園なんですが。
小獣館のそばにあっても普段はほとんど寄らない両生爬虫類館
今回特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」というのがやっててちょこっと見てきました。

写真があまりないので、両生爬虫類館概要は外部リンクにおまかせ。
▼東京都 恩賜上野動物園 両生爬虫類館について
 概要をわかりやすく紹介しているページ
http://web-aquarium.net/aquarium/aq_097.html

(リンク先:上野動物園の水族館情報|水族館ガイド/東京の水族館 内)

生い茂る熱帯植物園風の植物たち
水槽越しに見るすごいでっかいワニとか
(3メートルぐらいあるように見えたけど...)
エアーポンプに脇腹を当て
バイブラバス状態で癒されている
オオサンショウウオ
とか
(2メートルぐらいあるように見えたけど...)
090516_01_2cr.jpg






にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


両生爬虫類館は
そこはかとなく健康ランドな雰囲気を味わえる空間でございました。


続きは、特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」で拾った
想像するとオトロシイ悪魔のヒキガエルの話。

| COMMENTS (10) |

TAG :野生動物イラスト見聞録日常動物園イカまんが
[Edit]  

  2009/05/15  CM (7)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [スケッチ&動画]上野へ行ってみた
 
ちょっと仕事も切れ
というか
なんだか地下でくすぶっている状態で湧き出てこないので(^-^;)
上野動物園へいってきました。

シマクサマウスは湧き出てましたよ。


090514_shimakusa.jpg
「押すな押すな。」

ザ・ネズミ
のワタシのイラストと比べてはいけません。
いけませんってばっ。

先月産まれたと思われる子たちがやんちゃざかり。
上に乗っかってるのはおとうちゃん(か、おかあちゃん)。
相変わらず子供たちを守ろうと懸命な、ちょっと過剰な愛(^-^;)。

カヤネズミのスケッチとか。

090514_sk.jpg

カヤネズミはよく動き回ってました。おかげさまで、うまく動きをとらえられませんよぅ。

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ



ちょっと光量の足りない動画を続きに。
パンダマウスの仔は生まれたて
のようです。
映像がすごく悪いんだけど、せっかくいたから(^-^;)。

| COMMENTS (7) |

TAG :野生動物動物園スケッチ見聞録ねずみ
[Edit]  

  2009/05/07  CM (14)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [写真&マンガ] 垢抜けないネズミと井の頭
 

「こんばんは、ハタネズミです」

GWはいかがでしたでしょうか、みなさま。
ワタシはいつも通り忙しく、
たびたび更新がとまっちゃってごめんなさいね(^-^;)。

ちと前のハナシで恐縮ですが
忙しかろうことがぼんやり予測できていたGW前の平日
東京都武蔵野市の吉祥寺にある井の頭自然文化園(動物園)
いってまいりました。地図

090506_03USUIRO01.jpg
ウスイロアレチネズミが絶賛子育て中(でした、もう育ってるかも)。

ザ・ネズミ
のワタシのイラストと比べてはいけません。
いけませんってばっ。


ちょうど雨続きの合間の良く晴れてた平日でして。
ようするに、天気がよかったので腰をあげた次第(^-^;)。

昨年の干支の年始からやってる
資料館の中にあるねずみたちの展示は、じつは今も健在。
ここでは現在 ハタネズミ、ウスイロアレチネズミ、ニホンハツカネズミ、カヤネズミ、マウス(白)のねずみが展示されてます。

午後からぽてぽて歩いて出かけ、ちょうど近所に住むねずまーではないイラストレーターの友人も誘い出し動物園で合流。ねずみを堪能。
友人、ねずまーではありませんが動物好きなので写真を撮りまくり。
良く撮れててもったいないので写真をお借りしました。
(ALL写真撮影:E.HARA)<拝借掲載許諾済み Thanks!

アレチの隣の住民はハタネズミ。
090506_02HATA.jpg
かわいい。。

ザ・ネズミ
のワタシのイラストと比べてはいけません。
いけませんってばっ。


そこへ非ねずまー友人の新鮮なヒトコト

090506up_01.jpg

まあ、他のネズミと並べたら確かに...。

090506up_02.jpg


まちねずみジョニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 9) あとからあれこれ調べたら
「ピーターラビット」のビアトリクス・ボター作
まちねずみジョニーのおはなし
の中の主人公 「いなかのねずみ」のチミー・ウィリーはハタネズミの一種ではないかと言われているようなので、この絵も的外れではないと信じたい。

http://wiredforbooks.org/kids.htm
こちらのサイトで「まちねずみジョニーのおはなし」英語版「The Tale of Johnny Town-mouse」の中身を見ることができます。



"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 



| COMMENTS (14) |

TAG :写真日常ねずみ野生動物動物園まんが
[Edit]  

  2008/12/31  CM (6)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [YouTube]子年 Forever。
 
えっと、ねずみの年が終わってしまう前に...。
YouTubeにて発見したマウスのアジリティー(?)動画でっす。
やっぱりしっぽのあるネズミは賢いね。
(音楽が出るよ、注意)[2:47]



2008年はねずみ年であったおかげで、公私ともに大変に充実してました。たぶんこれまでのお仕事人生でいちばん精神的に充実した一年だったかもしれません。

金銭や余暇の充実度とは密接な関係はありませんが(^-^;)、好きな絵の仕事で大好きなねずみを描くことは、ワタシにとってどんなレジャーやアミューズメントにも勝る楽しく幸せなことだと知りました。
他の動物も他の絵もどんな絵も描きますし描くことそのものが好きですが、思い入れの点では別格だなぁ...と、いまさら感じた子年でした。

たくさんたくさんハムスターを描き、じっくりと野生のねずみの絵を描きました。
ねずみにまつわる貴重で興味深い話を、普段はとても目にかかることの出来ない方から聞くことも出来ました。それらはワタシの宝物になりました。

そしてどうやら無事にポックルと一緒に年を越せそうな気配です。

大晦日なのでついでにご挨拶。
市井のしがない一イラスト描きを応援して支えてくれてる皆様に心から感謝。
コメントをくださるアクティブな方、コメントはしないけれど見守ってくれている方。ハムスターだけではなく他の動物の話を楽しみにしてくれていた方、動物園でのスケッチレポを見てくれていた方、絵描きの日常を観察してくれた方(笑)、各々の記事が少なくて申し訳なかったです。コメントやご自身のブログが有る無しに関わらず、訪問者のどんな方も自分を支えてくれていることをちゃんとワタシは感じてました。
度々仕事なんかで途切れがちな心許ないブログですが、その分一つ一つの記事を大事にアップしていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくおねがいしますm(__)m。

上の動画と同じマウス飼いの方の動画で、大好きなものを紹介します。
ちょっとジーンとくる動画です(笑)。
すべてのネズミたちのその一生が 幸福に満ちた時間でありますように。

※(2009/02/12記)
 下に記載した当初アップの動画は
 なぜか削除されたようです。多くの人に見て欲しい
 動画だっただけに残念です。
 代わりにこちら↓の動画でも
 "tribute to Poldi"
 (別窓:音楽流れます)
"tribute to silvermoon" [2:49](別窓:マイウェイが流れます(笑))

良いお年をお迎え下さいー。


にほんブログ村 ハムスターブログへ

| COMMENTS (6) |

TAG :ねずみ動画
[Edit]  

  2008/09/14  CM (16)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 シマクサマウス
 
12日の金曜日、スケッチを兼ねて上野動物園へ。
めったにじっくり見ない(^-^;)外国のねずみをみる。

今回メインに見たのはシマクサマウス
shimakusa_baby080912_s.jpg
ママのせなかにあご乗せべいべ。
シマクサマウスにBabyがいるぞ、というあるスジの情報を事前に得たのもあるですが。
かわいいす。。

ここで
スケッチしたり、写真に納めようとしているとある行動をすることに気がつきました。
写真に撮ろうとすると、人間の不審な気配をガラス越しに察して、慌てて駆け寄って両親が子供守ろうとするような行動です。
shimakusa_080912oyako_s.jpg両脇がっちり。

偶然的にそういう風に見える行動か何かはわかないのですが。。
埼玉こどもどうぶつ自然公園のHP内のシマクサマウスの繁殖のページを読んでみると、家族群で飼育されていることがあるようなで、もともと群れを形成するねずみで、父親も子育てをするのかもしれないなぁ...と思いました。

毎度の事ながら編集機能をもってなくて暗いままですが(^-^;)
よろしければシマクサBabyの動画でも。
▼クリックで別窓にて動画OPEN
shimakusa_c.jpg もぐもぐしてますが。
耳デカ

んで、恥さらしにスケッチも載せちゃう(^-^;)。
シマクサマウス_イラスト暗くて文字がヘニャヘニャ。
いやもともと字はヘタなんですが_| ̄|○。
最近酷使しすぎてるのか(つか、ろーがんん?(^-^;))目がかすんじゃっててねー、暗がりでのスケッチは辛いです(笑)
シマクサマウスのいる一階は比較的明るいんですけどね、それでも照度が足りないワタシ(^-^;)。

※上野動物園の『小獣館』は地階のほうは夜行性動物の生態や行動を見せる為に昼間暗くして夜は照明を付けて昼夜逆転させる展示のため、展示時間は暗いんです(^-^;)。

***************************
ねずみつながりの『おまけ情報』。
本日、になってしましましたが、NHKの「ダーウィンが来た!」でニホンヤマネの特集です。
「ヤマネ 逆さま走り!」
9月14日(日)総合テレビ/地上デジタル
夜7時30分~夜7時59分
詳細は以下にて
http://www.nhk.or.jp/darwin/program/index.html【放映済】
▼【再放送があります】
http://www.nhk.or.jp/darwin/program/program116.html
[総合] 9月16日(火)深夜【17日午前】
2時30分~3時00分
[BS2] 9月20日(土)深夜【21日午前】
3時30分~4時00分

ニホンヤマネはワタシのマブタのネズミなのですー(笑)。
もう、すんごくすんごくかわいいし、いろいろ考えさせられることがいっぱいありますよ。
間に合う方、その時間ヒマな方(^-^;)、ぜひ観てみてね。
***************************

ブログランキング・にほんブログ村へ


| COMMENTS (16) |

TAG :ねずみイラスト野生動物動物園スケッチ
[Edit]  

  2008/08/29  CM (6)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [ねずみイラスト]まだ夏休みだった。
 
kaya_080828
かやねずみ

曇りとか雨とか多い今週だったのですが、上野動物園にちょいと ねずスケッチ にでかけてきました。
ほんとうはもっといろんなネズミを描きたかったのですが、行ってみたら親子連れ(人間)がうじゃうじゃ。
うはは、だめら、これぢゃ描けん。。(^-^;)
そーか。
世間はまだ夏休みだったんだー。
(世間のカレンダーと感覚がズレてるよなぁ、自分)

かやねずみはちょっと数が減ってたかなー。。
チンチラとかミーヤキャットとか
夏の間、小獣館はベビーラッシュだったようで
「かわいい」がそこかしこに居て楽しめましたよ。
チンチラの子供の頭でっかちさにはちょっとやられた(笑)。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


で、身内のヨコ話になるんで「続き」は折りたたんでます。

| COMMENTS (6) |

TAG :イラストねずみ動物園スケッチ
[Edit]  

  2008/03/08  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 【ねずみ】オキナワトゲネズミNEWS
 
しばらく間をあけてしまってました(^-^;)。
年度末爆進中でございます。
イラストとかマンガはちょっとまっててね。
ポックルポックル
は相変わらず元気に壁登りしてます(使い回し動画でよければ...)。彼女は毎日がハンで押したように一緒ですのよ、奥様。
飼い主は想像力貧困だからなにかネタ出してくれるとか...そういった思いやりはない(^-^;)。

さて、ニッチなあなたへ今日もニュース(^-^;)。
http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/news/2008/20080305.htm
▲絶滅危機種オキナワトゲネズミの捕獲成功!:WWFの活動/WWFジャパン

掲示板のほうに mapleさんが紹介してくださった
ネズミニュース速報でございます。
(ありがとう>mapleさん)
オキナワトゲネズミ(風樹館: 琉球大学資料館 HP内)。

ちょっと聞き慣れない名前だと思いますが、日本の固有在来種で、南西諸島の 奄美大島、徳之島、沖縄島のみに生息する『トゲネズミ』(Tokudaia osimensis)の沖縄島・に生息する種類をいいます。ちなみに上記三島にそれぞれいるトゲネズミは染色体の数が異なることが確認されていて、別種の可能性があるようです。※1
その中のオキナワトゲネズミ(Tokudaia muennink)はワタシもしらなかったのですが沖縄の山原(やんばる)地域のみに生息するのだそうで。
ノネコ(ペットが野生化)マングース(ハブの駆除目的の為に1910年に沖縄に離された)などの餌の対象になり、また地球環境の変化などもあるでしょう、ここ10年ほどはその姿をほとんど見かけなくなっていたようです。
同じWWFジャパン公式ホームページ内の
▼絶滅危機種オキナワトゲネズミの生息調査
 オキナワトゲネズミの詳細がありますので、ぜひ(^^)。
http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/news/2008/20080225.htm トガリネズミ

右はbanner.gifさんより御借りしたトゲネズミのGIF。
(日本の野生動物 のページより御借りしてます。こちらにはかわいいGIFアニメがたくさんあります。ハムスターもクマネズミもあります(笑)、おすすめですよ!)
こんなふうにジャンプしてハブの攻撃をかわしたり、背中のトゲをつきたてて天敵から身を守ると言われてます。生態系に合わせた独自の進化。

オキナワトゲネズミは環境省の定める2008年版 哺乳類レッドリスト(レッドデータブック)にも絶滅危惧IA類※2 と記載のある大変に希少なネズミさんです。

個体数が少なく30年ぶりに捕獲し確認できたことは、今後の保護に役に立つことになると同時に、まだ生存していることが保護をすすめる人々に力を与えると思います。
もちろん捕獲したあとは、また元の地域に放されたそうです(^^)。

※1参考文献-フィールドベスト図鑑「日本の哺乳類」Gakken
※2絶滅危惧IA類 Critically Endangered (CR)-ごく近い将来に野生絶滅の危険性が極めて高い

こんどはハムスタネタ、いくですよ、たぶん。
たぶんかよ。

| COMMENTS (8) |

TAG :ねずみ野生動物
[Edit]  

  2008/02/29  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 【イラスト】カヤネズミ三昧
 
kayascketch_WEB.jpgカヤネズミの展示の中に
しっぽのない子がいた。
/東京 上野動物園
レストランのテラスにて。


仕事も雑務も放り投げて、こんどは上野動物園にいってまいりました。
今日はちょっと長いよ(笑)。

上野動物園には「小獣館」というのがあるのですが、そこはねずみ萌えにはたまらない小動物展示のぱらだいす。
そこで「カヤネズミとハタネズミの新しい展示が出来た」というので、それを見にいってきました。
ちなみに展示されているカヤネズミハタネズミは日本固有の在来種です。
※上記リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

張り切って写真にとろうと思ったのですが、
kaya345_resize1.jpg
あきまへん。
ブレブレではございませんかっ(^-^;)

もう全然明るさがたりまへん。
だ、だれか良いカメラ譲ってくださいぃぃ。

んで、しかたなくスケッチ帳に持ちかえ....(泣)

地上のイネ科植物のある場所で生活するカヤネズミと、
同じ生息域の地下にはハタネズミも生息しています。
日本の里山や河川敷、空き地や農耕地などの
地上と地下を再現した展示になっておりました。

展示の様子はこんなん。
tenji_hata_03_72S.jpg

理にかなう展示は納得でしたが、
ハタネズミは日本のハムスターのような存在です。
昼間は地下の素穴でぐぅぐぅと寝ております
姿形もハムスターっぽくて愛らしいのですが、いつも地下にいるために
ほとんどまともに見たこと無いです(^-^;)。
畑の作物とか根っこを食べちゃうので、農家では
害獣の認識もあるようで...。

カヤネズミのほうはわりと元気ですが、ビビリなので
巣に隠れてしまってます。
そこで午後2時からの「ゴハンタイム」に合わせて出直しました。

カヤネズミのゴハンは雑穀やミルワーム、
小さくカットしたフルーツの他に
大きく輪切りになってるサツマイモがございました。
今思うとそれは「ハタネズミ」のためのごちそうだったと思うのですが、これがカヤネズミたちにはいたくお気に入りの品であったらしく、そこかしこで大騒ぎの奪い合いが繰り広げられていました。

kaya_poteto_UP.jpg

どうせ、全部は食べきれないだろうて....(涙)
ちなみに動画もアリマス。が
kaya_thomb.jpg
画面がとってもとっても暗いので『心の目』で見て下さい。
<<クリックで別窓OPEN

地上でこの喧騒が繰り広げられている間
ハタネズミはぐぅぐぅと寝ております
それでいいのか...。

今回の展示は上野動物園の西園にある小獣館の一階、
入ってすぐの左手にあります。

そうそう、いっこ前の記事([02/26]【ねずみ】ヤマネ保護NEWS )の
ニホンヤマネにも会ってきました。
(続きにイラストあります)
ヤマネは....

| COMMENTS (8) |

TAG :イラストねずみ動物園スケッチ見聞録野生動物まんが
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。