-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2017/ 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
 
Blog Top > " [写真,動画]ハムスターほか"  [BACK]
  --/--/--  CM (-)
 カテゴリ:スポンサー広告
 スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2009/07/02  CM (4)
 カテゴリ:[写真,動画]ハムスターほか
 [写真,動画]子ロボ15日めの実写編。
 
ポックルの元親さんちのお宅の現住民ロボの子育てのお話。
ヘタ絵ばかりでも食傷気味かもなんで(^-^;)
写真と動画を飼い主さんに貸していただき
(ありがとう、Sさまm(__)m)
子ロボ15日目頃の実写リアルな親子の様子をば、
ブログ訪問者の皆様にもお届け。

こちらは平和な一家のデザートタイム。
(これは16日目)
day16_01.jpg
「ま、ママン、よよよよ、ヨーグルト!」


動画は
回収しても回収してもわらわらと巣から出て小松菜などを
むさぼる子ハムたちにおろおろするママン。
(15秒)



最後に勢い余ったママンに突き飛ばされた先で
すぐ「シュタッ」と起き上がり
何事も無かったようにすぐ手元のエサを食べている
子がおりますが...。
もう一つ、クリック別窓で子ハムの回収風景(11秒)。
激しいよ、ママン。


ちなみに飼い主さんのデータによると
------------------
ママは19.5グラム。
子ロボは、6.3グラム、6.2グラム、5.9グラム、6.5グラム。
-----------------
(生まれて16日目の体重)

ママンもロボだけに小さいですが子どもたちもちっさい。。
1グラムではなく0.1グラム単位で量れるスケールが
必要ですね。

実際にポックルのいたころ
ワタシは1グラム単位のデジタルスケールしかもたなかったために
まぁ、健康時はドンブリ量りでも良かったんですが、
病気をしだした老ハムのころは、体重の変動を細かくチェックできず
ちょっと厳しかったですよ。
ロボには1グラムの変動も大きいです。
ポックル(♀)・・・ウチのロボです。今年の2月に2歳9ヶ月で逝去。このS様宅の出身。
写真&動画提供、Thanks!:ママンと子供たち&飼い主S様※


にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ

もう少しこの親子の話は続きます....と思います(^-^;)。
スポンサーサイト

| COMMENTS (4) |

TAG :ロボロフスキー写真動画ロボの子育て繁殖
[Edit]  

  2009/04/15  CM (5)
 カテゴリ:[写真,動画]ハムスターほか
 [推察]ロボが複数一緒に飼えるのは
 
タイトル長いですけどね(^-^;)。
昨日(4/13)の記事の最後に書いた「ロボが複数で飼えるのはどうしてかねぇ?」っていうことについて。

ま、その前に
まず先日の友人宅のロボS&Rのおふたりの動画でも。
(出し惜しみ(^-^;))
090406_roboStaku_02画像クリックで動画OPEN
短気なので
なにかと小競合い。
すぐロボ張り手(笑)で
叩き合います。

短気な分、すぐ終わってしまうんで大喧嘩にはならない
ハムスター脳(^-^;)。
競り合いはしますが、相手に怪我をさせるまでのことはないそうで。
怪我させるほど嫌ではないという
「手加減」がこの生き物にはあるのかな。
++++++++++++++++++++

ロボロフスキーハムスターは、よく何匹かで同居して、シアワセそうに飼われてますね。
「ハムスター=単独飼育」という飼育本の基本が刷り込まれているワタシにはなんだか特殊に見えてました(^-^;)。
うーん。
なんでロボってそうなんだろうね?
とか、うだうだ考えてみた私見

続きは
複数での同居を推奨してるわけではないよ
ってことを前置きで。
資料を参照したりっていう 情報の"裏" はとってないので、ワタシの邪推の範囲で「そういう考え方もあるのねぇ」ぐらいのことで。

続き、タテに長いよおー(^-^;)。


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ


| COMMENTS (5) |

TAG :ロボロフスキー野生動物写真考えよう
[Edit]  

  2007/04/04  CM (4)
 カテゴリ:[写真,動画]ハムスターほか
 【動画】家政婦は見た!のか?
 
以前の写真などをガサガサと整理していた。
とぐろまいてるけれどフェレぢゃないよ。

以前飼ってた、ワタシの親友であるジャンガリアン・ハムスター(ブルサファ)の雷太です。
昼間無理矢理起こして布団の上でとぐろ巻いて戸惑ってます(^-^;)。
・・・・ああ、かわいいなぁ。<ええ、親ばかです。それが何か。

ついでに彼はわりと困った知能犯であった。
部屋を散歩させていると、いつのまにかゴハンの入ったカゴに侵入しているのだ。穴の開けられたオヤツ入れは数知れず。
その犯人の侵入を決定的にとらえた映像が動画で残っております。
編集してないから、少し重いかもですが。動画はこちら別窓でOPENします(^o^)。

おかげでこの時期は結構筋肉質でした。
あまりに悪気の無い彼の見上げた顔は、ぜったいに「自分がカワイイ」と知ってるんだと確信させられます。
ええ、親ばかですとも。

| COMMENTS (4) |

TAG :
[Edit]  

  2007/03/11  CM (7)
 カテゴリ:[写真,動画]ハムスターほか
 【動画】ぼく、まうちゅ。
 
かなり前になってしまいましたが、本館のほうのコンテンツGalleryでモデルさんになってもらったびねがあbinegaくん(キャンベルハムスター・オパールパイド>イラストページを開く)のかわゆい動画が出て来ました。大切に保存してるのですが、このままワタシのPCのハードに眠らせておくのももったいないので、皆さんにもぜひみてもらいたいなぁと思います(^o^)。
ちょっと暗めですが、カンベンね。
070311「きむちいい。」
※クリックで動画別窓表示

この子はエピソードにもあるように、ほんのちっちゃなころ、ほんの少しの間、マウスのおねいちゃんたちに囲まれていたことがありました。
その時にたくさん毛繕いしてもらった思い出は生涯の間消えることがなかったのかもしれません。
うっとりなびねがあ君が、お返しに飼い主さんの手を繕い返してあげている様はほのぼの(*^-^*)
ワタシの中にあるキャンベルハムスターのイメージをガラリと変えてくれた忘れ難い子です。
(飼い主:Sさん/掲載許可ありがとうございました。)

| COMMENTS (7) |

TAG :
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。