-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > " 闘病"  [BACK]
  2009/10/03  CM (2)
 カテゴリ:本館更新情報
 『はみ雑記_HammyTouch Annex』
 
ご...ご無沙汰して....(またかい?!)(^o^;)。
今日は本館の更新のお知らせです。

本館Hammytouchに置いてあったTEXTのコンテンツ「はみ雑記」をリニューアルして、ココログ(ブログ)に納めました。

新しい はみ雑記 は『はみ雑記_HammyTouch Annex』として、主に「ハムスターの医療や病気や健康など」に関する記事で構成してます。
はみ雑記_HammyTouch Annex
URL:http://hammytouch-annex.cocolog-nifty.com/

今までの雑記掲載ページには移動のお知らせを書いてありますが、ブックマークやリンクなどされていた方はURLの変更をしていただけたら助かります。
また本館TOPの方からはすでに上記へとへリンクを変えております。

にほんブログ村 ハムスターブログへ
スポンサーサイト




関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :おしらせ本館ハムスター闘病
[Edit]  

  2009/04/03  CM (2)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 [書籍]動物の薬の本
 
今日はブログ復活の慣らしがてら(?)書籍のレビューでも。
※またタテに長い文章ですが、もう「Mイカ」の性分だと思ってあきらめてください(^-^;)。

もっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで
もっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで
他にも動物の薬の本はありましたが、アマゾンの紹介ページにある「なか見検索」を見て、濃さがツボで(笑)購入を決めました。
本自体は厚め(3.5cm程度)ですが、安めの紙を使っているようですので軽いです(いや、良い意味で。軽くて読みやすいからGoodです)。
若干の知識はあるほうが良いと思えますが、決して難しい本ではありません。
いわゆる「飼育本」から中途半端な病気の知識を拾うよりは絶対良いと思えます。

++++++++++++++++++++++++
以前から、動物病院でいただいた薬は名前を聞いてメモすることにしている自分ですが、その動物薬について体系的にまとめられている本があればいいなぁ、と思っていました。
もちろん獣医薬はほとんどが獣医師の処方が無くては手に入れられない医薬品なので、疑問があればその場で獣医さんも十分に答えてくれます。

が、飼い主の方がわりとダメダメなこともあります(^-^;)。

自分のペットが心配でパニックになっていることもある。うっかり聞きたいことを聞くのを忘れてしまったり、もっとつっこんで聞きたいけれど「忙しいかも?」とか「あまりつっこんだことは分相応でなくて失礼なのかも?」とか、つい遠慮してしまったりね。

そんな時、過去にワタシはお薬については、薬のサイトなどで補助的に理解してきました。
 おくすり110番 = http://www.jah.ne.jp/~kako/
 農林省「動物医薬品検査所」の HP = http://www.maff.go.jp/nval/
でも
薬のデータベースだけではなく、獣医さんの書いた「動物のくすり」に特化している情報があればなぁ、と思ってました。

関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :書籍ハムスターその他の動物闘病動物病院日常
[Edit]  

  2008/12/30  CM (2)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 お薬のコトなど_その1
 
押し詰まりまくってますが、前回アップした記事の中のコメントで
『ミミズの粉末』ってナニ?
ってゆーコメントをいただきましたんで、今日はその『ミミズの粉末』の入ってる、心臓系のお薬の紹介をまとめてUPします。

あ、いずれ早いウチにちゃんとまとめようと思ってたんで、そのへんは気になさらず<私信かい?(笑)。(ほんとは全部の薬をいっぺんにカンタンに、と思ったのに長くなっちゃったので一種類(^-^;))

いや、ほんと「ミミズの粉末」って言われてもサッパリわかりませんよね、普通は(^-^;)。
おりしも今日はポックルの2歳8ヶ月ちょうどの記念日です。ちょうどいいや(笑)。
今日は文章で長いので、折り畳みます。

にほんブログ村 ハムスターブログへ


関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :ロボロフスキー心臓闘病投薬ポックル
[Edit]  

  2008/12/21  CM (11)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [写真]カラダの中の腫れモノ、ふたつめ。
 
まるでビールでもあおるような手つきで水を飲む。
ああ、飲みたい、イヤイヤ、おいしそうですねー(^-^;)
081220_03.
▲コレは12月13日の撮影。
あ、大丈夫です、まだ元気ですよ(ドキドキしてる人もいるかも(^-^;))。

先月末に2歳7ヶ月になったポックル(ロボロフスキーハムスター♀)。
先月の半ばに左側の腰のあたりの内部に腫瘍が見付かりました。(詳細: 2008/12/04
んで、
今のポックルの状況をば、少しご報告しておきますね。
ちょい文章多めです。忙しい時期にすんません。
関連記事

| COMMENTS (11) |

TAG :ロボロフスキー動画写真闘病肺水腫子宮蓄膿症ポックル
[Edit]  

  2008/12/19  CM (-)
 カテゴリ:本館更新情報
 [本館情報]『はみ雑記』入口改装
 
またご無沙汰してます(^-^;)
ちょっといろいろ手が空きませんで、通常記事は今少しお待ち下され。
ブログ記事はちょっと暖め中ですが、本館のほうを少し整理整頓してます。
ポックルはまだまだ頑張り中。
関連記事は少しお待ち下さいね、鋭意記事作成中っす。<ほんとかな、おい?
-------------------
※こちらの記事はコメント出来ません※
んで、本館のマイナーコンテンツ(くどい(^-^;))『はみ雑記』の入口を
いっそばっさりと、ダイレクトにわかりやすくしました。
本館TOPのメニューからカテゴリごとに入れます。
あ、でもそれぞれちゃんとインデックスがありますんで、いきなり読むことにはなりませんから安心を(^-^;)。
081219_01.jpg
今まできちんとインデックスを儲けてなかったので、読むまでに時間かかってたからね(^-^;)。
こうして自分でHTMLで作ると、外部のブックマークシステムやらブログやらってのはいかに「重いページ」であるかを痛感します。
以前は「ユーザビリティ」の観点でページが重いのはめちゃくちゃ叩かれたもんですが、今は光の時代なのでそれは論外なんですかね(遠目)。

はみ雑記について、ブログでははみ雑記タイトルリストとしてカテゴリに記事を一つだけ入れてます。

Category 3の「ハムスター関係」は今のところ過去に飼ってた子の病気のことしかUPしてません。しかもTEXTしかありませんので、ブログのつもりで見に行くと途中でくじけますから、無理はなさらぬようにね(^-^;)。
こちらにはTOPから来る人よりもGoogleなどの検索でキーワードを打ち込んで情報を探しに来る人のほうが多いようで、古いなりに何か役に立てるかもしれないなーと思ってUPしてあります。
情報が少しでもいいから必要になった時、タイトル等を見て「欲しい情報のかけら」がありそうでしたら読んでみて下さい。

先日 『ハムスター5:ジャンガリアン 痙攣 , 肝性脳症 , 肝不全』というのをアップしました。興味のある方はCategory.3 ハムスター関係メニュー>『ハムスター5:ジャンガリアン 痙攣 , 肝性脳症 , 肝不全』をクリックしてどうぞ。
(病気の徴候や様子、解剖の話がほとんどになってますので、苦手な表現が出て来るかもしれません。人によっては辛い内容になってますんで、そのへんご注意で。)

※こちらの記事はコメント出来ません。
 たびたびコメント欄を閉じることがありますが、本館にて
 けいじばんを開けていますので、何かありましたらドウゾ(^^)。
関連記事

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2008/12/04  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [写真]カラダの中の腫れモノ。
 
081204_01
いきなりシリ見せ。
・・・・すすす、すんません、セクハラ??(^-^;)。

彼女、何をしているかと言うと
081204_02
ヘンな格好で薬入りのヨーグルトを舐めてるところ。
女の子がそれでいいのか?つか、苦しくね?
ああ、そうですか余計なお世話ですか(^-^;)。

写真はちょうど目立つように写ってますが、
左側の腰のあたり。
ちょっと逆毛だっていて、そこ、膨らんでいるのが分かりますか。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ

関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :ロボロフスキー動画写真闘病腫瘍ポックル
[Edit]  

  2008/11/24  CM (-)
 カテゴリ:本館更新情報
 [おしらせ] はみ雑記:肝不全についてUP
 
またまたお知らせですが、本館更新情報ってことで手短に(^-^;)
5.はみ雑記/ハムスター5:ジャンガリアン 痙攣 , 肝性脳症 , 肝不全
(はみ雑記 Category.3 「ハムスター関係」-5)
  2008.11.24.UP 

解剖についての話アリ、苦手な方はご注意を。

肝不全による肝性脳症の症状が出て最終的には亡くなったのですが、そのジャンガリアンのそれまでの病歴と薬歴&その時の様子、飼い主のその時の対処、そして亡くなってからの病理解剖と反省について書いてます。
大分古い話ですし、テキストのみの長い文章になってますんで、興味のある方だけどうぞ(^^)
関連記事

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2008/11/15  CM (4)
 カテゴリ:本館更新情報
 [おしらせ] はみ雑記:酸素缶の使用についてUP
 
本館のマイナーコンテンツ(^-^;)「はみ雑記」に

4.はみ雑記/ハムスター4:簡易酸素補給方法
 (はみ雑記 Category.4 「ハムスター関係」-4)
 緊急呼吸困難様発作時
 携帯酸素缶を使った酸素補給の方法

というのをアップしました。
テキストのみだらだら長い(^-^;)ページですが
よろしければ時間のある時にでも。
携帯酸素の缶詰を使った、酸素補給の方法を書いたもので、過去に心臓肥大で呼吸困難を伴う発作を起すジャンガリアンハムスターに使ったものの説明ですが、図などは一切ないです(^-^;)。
2001年のことなので、それなりに今の常識ともズレはあるかと思います。

ブログ村カテゴリーにほんブログ村 ハムスターブログへ


ダラダラ長い追記は、個人的な雑感なんですが。
時間のある方だけドウゾ。

関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ハムスターおしらせ闘病本館更新情報
[Edit]  

  2008/07/21  CM (5)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 【写真】採尿記(長いよ)
 
先日(7/18 Fri.)はポックルの病院DAY。
仕事を投げていきました(^b^;)<ナイショ。

じつは一月前に予防的にお薬をいただいたとき
「こんどは尿検査してみましょうか」と
先生に言われてました。
こちらはエキゾチック・アニマル(犬猫以外の)の専門医なので
尿の一般検査の他少しの量で尿沈査も可能な遠心分離機があります。
腎臓や他、外見では分からない
臓器の機能がおちてくる時期だと思ってるので
ワタシもぜひにと思っていたところ。
尿沈査によって尿の中の成分を詳しく調べることができます。

その際
「尿検査をするならこのシリンジに採取をお願いします。」と
AHTさんがにっこり渡してくれたハリ無し注射器(シリンジ)。
え、おしっこはワタシが...取るですか?ヤハリ。
ロボの一回のおしっこの量はほんの雀の涙。
「前日からのでもいいですので、
一度ではなく何回かにわけて採取して、
その場合はラップをして冷蔵庫に入れて下さい」
うへへ。
ハム飼いでなければ卒倒もののセリフです、それ(^-^;)。

渡されたシリンジに0.2ccあればいいんだそうで。。
でもロボの0.2ccってすごくたいへんそうぢゃ?(^-^;)
それに、うちはほとんど回し車シッコで
そのあと彼女は快活に車飛ばして、
遠心力でほとんど霧になっちゃうんで取れませんよー
....とは言えず
あきらめてレッツ採尿。
考えましたとも。。。方法を。

まず回し車(ポックル的にはトイレ)をケージから撤去。
そして砂を除去してしまった本来のトイレ(ポックル的には休息場)を入れる。
080717_02...カラの砂場。
採取は手こずると思われたのだけど、
このツルツルの感触に負けてわりとすんなりと
ここでしてくれました。
数回のおしっこを発見する毎に、
ワタシはちゅーっとシリンジで吸い取り、あっけなく0.2cc。
その写真はコレ080717_01.jpgしっこ入り(^-^;)シリンジのアップなので小さめに伏せてます、クリックでややおおきめ写真。
それでも半日かかったけどねー(^-^;)。
ワタクシ自宅ひきこもり仕事で良かったです、ハイ。
(仕事はどした?と聞かないように。)
とったものはラップでフタして、
ゴムできっちり縛って次の日まで冷蔵庫で保存(^-^;)。

んで、
検査結果は全部正常数値でした。
検査の料金は一般検査1500円+沈査3000円、精度の高い検査ですので多少「沈査」のほうが値段張りますが、色々な病気の可能性を早期に発見できますので、もし出来る病院であれば一歳すぎたら一度試してみても損はないと思います。なにもなければ安心料(^^)。
いや、でもなんだかことのほか健康で驚いてます。
先生も「トシのわりにはいいおしっこで(笑)」とのことで。
ただし心臓の状態は薬のおかげで正常に近い状態が保たれていると
思うので継続です。
まあ、ともあれ心配の元になる事柄を減らせたのは幸いです。
薬以外には何も特別なものは与えてないし、とくに気を遣っているわけでもないのですが、この子の元々持ってる生命力が強いのでしょう。
健康な子を譲ってくれた元親様とポックルのママとパパには感謝です。

080717_po.jpg
写真はトイレ(回し車ですってば(^-^;))を取り上げられている間、
不機嫌そうに目をスジにしてふて寝するポックル。
どでもいいけど、丸いなー、おまえ(^-^;).....。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
関連記事

| COMMENTS (5) |

TAG :動物病院ロボロフスキー闘病写真ポックル
[Edit]  

  2008/07/18  CM (4)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 【動画】ヒナっぽい
 
ヨーグルトに混ぜたクスリを
おいしそうに舐めるポックルの動画でも見ます?

▼クリックで動画OPEN(別窓)
yogu_po_080718.jpg
薬やるのラク。ユルいロボで助かります。

でもできればお皿に盛ったものを
自主的に摂取ねがいたいのですが。
...この体制苦しいのだよ(^-^;)。
(ちなみにカメラは左手で撮ったので、もうプルプル。
 右手がヤケにアップですんません)

小豆粒大ほどのヨーグルトに液体シロップに溶いた薬が二滴って、もうユルユルなもんで。ハムスターって生き物は、どうも自分の手やヒゲが濡れるのはイヤなようで、手が濡れるとモチベーションが落ちて食べ残すので、この投薬スタイルが定着しつつあります。
同じように水分の多い桃やトマトなんかもこうして人に持たせやがります(笑)。

なんだか鳥の雛にふやかし粟玉をやってる気分ですよ。
巣もすっかり夏バージョンなので、よけいに鳥の巣っぽい。
お年寄りなのにヒナっぽい(笑)。

明日は尿検査に病院へ行く予定(もう夜中なので今日か)。
その話はまた後日にでもね。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :闘病投薬動画ロボロフスキーポックル
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム