-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
 
Blog Top > " 見聞録"  [BACK]
  2009/12/28  CM (6)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 [マンガ] 動物とふれあったらすること。
 
先日の記事野毛山動物園「なかよし広場」のマウスふれあいでのコト。

091228_1_07c_SIZE.jpg

091228_2_06c-SIZE.jpg


そうなんですよ。
洋服のポケットや袖口、鞄の中など、要注意です。
なんせ軽くて気がつかないので、いつのまにかフードとかにいたりします。
暖かいんですかねぇ?

091228_3_06c_SIZE.jpg

しかも、こんどは男子の方もニコニコだし。
どうぶつの癒し効果、おそるべし。

スポンサーサイト



関連記事

| COMMENTS (6) |

TAG :ねずみイラスト動物園まんが見聞録
[Edit]  

  2009/12/23  CM (2)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録] 「ラット編」in野毛山動物園
 
前記事でのレポ「野毛山動物園」のなかよし広場で
そういえば、少年(or少女)ラットたちの綱渡り訓練に遭遇しましたよ。

091217_449.JPG

タイコクネズミ(ラット)生後一ヶ月から二ヶ月ほど(らしい)。
あどけないお顔ですねーー。

-----------------------------------
彼らの手足の器用さやバランス感覚のすばらしさ、しっぽを含めてどういう動きをするのかなどなど。

そういった生き物の運動能力のすばらしさを知ってもらうためでしょうか、こちらのなかよし広場ではラットたちの綱渡りを披露することがあるのですが、人間の赤ちゃんがすぐに歩けないのと同じように、ネズミだってそのためには練習が必要ですよね。

まだラット・チームのユースとも言える若手たちの綱渡り訓練は、なかなかユニークでございました。

※今日は動画と写真が貼付けられてますので、ちょっと表示が重いかも。
関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :見聞録ねずみ動物園写真動画
[Edit]  

  2009/12/22  CM (5)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録] 「マウス編」in 野毛山動物園
 
それは、とってもとっても寒い日でした。

091217_431.JPG

「ダレダレダレ???」

===================================

(恥ずかしながら)初めて神奈川県横浜市にある
野毛山動物園」のなかよし広場へ行って参りました。
※出かける時間が少し遅かったので、すみませんが写真が暗めかも。

目当てはもちろん、こちらの「なかよし広場」のねずみたち。
とにかくしっぽねずみ(マウス)がうじゃうじゃです(笑)。
いやもう、ねずまーは鼻血止めの
鼻ぽん
必須ですよ。

こちらの施設の模様はブログ「なかよしタイムズ」で見ることが出来ます。

あとは折り畳みますよ、こういう子が苦手な方はスルーで w

関連記事

| COMMENTS (5) |

TAG :見聞録動物園写真ねずみスケッチ
[Edit]  

  2009/05/17  CM (10)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [見聞録]悪魔のヒキガエル
 
ところで、普段ねずみばかり見ているワタクシ。

一番最寄りで年間パスポートも持ってる上野動物園なんですが。
小獣館のそばにあっても普段はほとんど寄らない両生爬虫類館
今回特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」というのがやっててちょこっと見てきました。

写真があまりないので、両生爬虫類館概要は外部リンクにおまかせ。
▼東京都 恩賜上野動物園 両生爬虫類館について
 概要をわかりやすく紹介しているページ
http://web-aquarium.net/aquarium/aq_097.html

(リンク先:上野動物園の水族館情報|水族館ガイド/東京の水族館 内)

生い茂る熱帯植物園風の植物たち
水槽越しに見るすごいでっかいワニとか
(3メートルぐらいあるように見えたけど...)
エアーポンプに脇腹を当て
バイブラバス状態で癒されている
オオサンショウウオ
とか
(2メートルぐらいあるように見えたけど...)
090516_01_2cr.jpg






にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


両生爬虫類館は
そこはかとなく健康ランドな雰囲気を味わえる空間でございました。


続きは、特設展「マダガスカル──ゴンドワナの落としもの」で拾った
想像するとオトロシイ悪魔のヒキガエルの話。
関連記事

| COMMENTS (10) |

TAG :野生動物イラスト見聞録日常動物園イカまんが
[Edit]  

  2009/05/15  CM (7)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 [スケッチ&動画]上野へ行ってみた
 
ちょっと仕事も切れ
というか
なんだか地下でくすぶっている状態で湧き出てこないので(^-^;)
上野動物園へいってきました。

シマクサマウスは湧き出てましたよ。


090514_shimakusa.jpg
「押すな押すな。」

ザ・ネズミ
のワタシのイラストと比べてはいけません。
いけませんってばっ。

先月産まれたと思われる子たちがやんちゃざかり。
上に乗っかってるのはおとうちゃん(か、おかあちゃん)。
相変わらず子供たちを守ろうと懸命な、ちょっと過剰な愛(^-^;)。

カヤネズミのスケッチとか。

090514_sk.jpg

カヤネズミはよく動き回ってました。おかげさまで、うまく動きをとらえられませんよぅ。

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ



ちょっと光量の足りない動画を続きに。
パンダマウスの仔は生まれたて
のようです。
映像がすごく悪いんだけど、せっかくいたから(^-^;)。
関連記事

| COMMENTS (7) |

TAG :野生動物動物園スケッチ見聞録ねずみ
[Edit]  

  2009/05/13  CM (2)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 [見聞録] 動物画の奇才・薮内正幸
 
動物の絵を描く者が見ても
あり得ないほどの正確さとかわいらしさを描き出す「奇才」だと思う。
ホント、その観察力と画力...あり得んっ!(^-^;)。

090510_03_entrance01.jpg

動物画の奇才・薮内正幸の世界展
2009年4月4日(土)~5月24日(日)
吉祥寺美術館

先日の5月7日の記事 井の頭自然文化園のある吉祥寺へ行った本来の目的は、この展覧会でした。

薮内正幸(やぶうちまさゆき)さんのイラストは図鑑や広告や絵本などできっと一度は見たことあるのではないかと思います。
山梨県北杜市白州町に所在する薮内正幸美術館の存在は知っていましたが、常々行きたいと思いつつなかなか行けずにグズグズしていたら、あきれて向こうから東京へやってきてくれたようです。


薮内正幸さんと言えば。
こんな本を見かけたことないですか?
どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本) 冒険者たち―ガンバと十五ひきの仲間

冒険者たち―ガンバと十五ひきの仲間は、テレビアニメにもなった「ガンバの冒険」の原作ですね。
表紙と中の挿絵を薮内さんが描いてます。

また『サントリー愛鳥キャンペーン』新聞広告(1973~85)やポスターに使われた精巧で正確な広告イラストは、見ればおぼろげに記憶にある方もいるのではないでしょうか。
(サントリー愛鳥キャンペーンhttp://www.suntory.co.jp/eco/birds/

他にも「広辞苑(岩波)」や「世界動物大百科(平凡社)」の挿絵なども描いておられました。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 

関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :野生動物アートイラスト見聞録日常
[Edit]  

  2008/02/29  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]動物&ねずみ
 【イラスト】カヤネズミ三昧
 
kayascketch_WEB.jpgカヤネズミの展示の中に
しっぽのない子がいた。
/東京 上野動物園
レストランのテラスにて。


仕事も雑務も放り投げて、こんどは上野動物園にいってまいりました。
今日はちょっと長いよ(笑)。

上野動物園には「小獣館」というのがあるのですが、そこはねずみ萌えにはたまらない小動物展示のぱらだいす。
そこで「カヤネズミとハタネズミの新しい展示が出来た」というので、それを見にいってきました。
ちなみに展示されているカヤネズミハタネズミは日本固有の在来種です。
※上記リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

張り切って写真にとろうと思ったのですが、
kaya345_resize1.jpg
あきまへん。
ブレブレではございませんかっ(^-^;)

もう全然明るさがたりまへん。
だ、だれか良いカメラ譲ってくださいぃぃ。

んで、しかたなくスケッチ帳に持ちかえ....(泣)

地上のイネ科植物のある場所で生活するカヤネズミと、
同じ生息域の地下にはハタネズミも生息しています。
日本の里山や河川敷、空き地や農耕地などの
地上と地下を再現した展示になっておりました。

展示の様子はこんなん。
tenji_hata_03_72S.jpg

理にかなう展示は納得でしたが、
ハタネズミは日本のハムスターのような存在です。
昼間は地下の素穴でぐぅぐぅと寝ております
姿形もハムスターっぽくて愛らしいのですが、いつも地下にいるために
ほとんどまともに見たこと無いです(^-^;)。
畑の作物とか根っこを食べちゃうので、農家では
害獣の認識もあるようで...。

カヤネズミのほうはわりと元気ですが、ビビリなので
巣に隠れてしまってます。
そこで午後2時からの「ゴハンタイム」に合わせて出直しました。

カヤネズミのゴハンは雑穀やミルワーム、
小さくカットしたフルーツの他に
大きく輪切りになってるサツマイモがございました。
今思うとそれは「ハタネズミ」のためのごちそうだったと思うのですが、これがカヤネズミたちにはいたくお気に入りの品であったらしく、そこかしこで大騒ぎの奪い合いが繰り広げられていました。

kaya_poteto_UP.jpg

どうせ、全部は食べきれないだろうて....(涙)
ちなみに動画もアリマス。が
kaya_thomb.jpg
画面がとってもとっても暗いので『心の目』で見て下さい。
<<クリックで別窓OPEN

地上でこの喧騒が繰り広げられている間
ハタネズミはぐぅぐぅと寝ております
それでいいのか...。

今回の展示は上野動物園の西園にある小獣館の一階、
入ってすぐの左手にあります。

そうそう、いっこ前の記事([02/26]【ねずみ】ヤマネ保護NEWS )の
ニホンヤマネにも会ってきました。
(続きにイラストあります)
ヤマネは....
関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :イラストねずみ動物園スケッチ見聞録野生動物まんが
[Edit]  

  2008/01/18  CM (4)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 【日常】またSweets捕獲
 
080118_02_up.jpg


埼玉県川口市にある サンベールフランス菓子工房さんにてポックルの捕獲。
※リンク先は参考ページ:「川口タウン」HP内


こんどは『いちごのムース』でした。


関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :写真イラストレーター見聞録
[Edit]  

  2008/01/06  CM (6)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 【日常】根津のねずみ
 
02ame_up_s.jpg

あ、金太郎飴がねずみだ!!


****************************************************
05nedtu_entrance.jpg 06okiyome.jpg

ちょっと出遅れましたが、時間が出来たので根津神社へ初詣にいってきました。


関連記事

| COMMENTS (6) |

TAG :見聞録日常写真
[Edit]  

  2007/12/31  CM (0)
 カテゴリ:イラスト描きの日常
 【日常】ポックルSweetsにあいに
 
行ってきました。
ポックルのSweetsに会いに(^^)。

071230_05

プリン・アラモード。


埼玉県春日部市にある
「お菓子の家 SWAN(スワン)」 【Google MAP】
071230_01
瀟洒な外観の素敵な一軒家です。
ショーケースに並んでいるお菓子はどれもおいしそー。
ポックルのSweets、こちらでは『プリン・アラモード』になっておりました。

071230_02

ああ!ポックルー!(泣)

このプリンアラモード。
甘さが控えめのクリームやフルーツと相性もバツグン。
プリンに至っては思わず「・・・・」と黙ってしまうほど美味しかったですーー(泣)
関連記事

| COMMENTS (0) |

TAG :写真イラストレーター見聞録
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム