-The tales of hamster & illustration & me. - 

ロボロフスキーハムスターとしがない生活イラストレーター
どうでもいいよな日常と渾身の脱力マンガ。
はむすたぁイラスト処 HammyTouch の絵描きの日常ブログ。

      2019/ 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
 
Blog Top > " ポックル"  [BACK]
  2009/02/23  CM (9)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 見送り。
 
2月19日 ポックルを送ってきました。

広済寺_境内_up

廣濟寺(こうざいじ)というお寺さんの中にある城東動物霊園です。
過去の子たち全員がお世話になってる、東京都内にあって喧騒とは無縁の静かな場所です。

玄関先にいたこのネコさんは前の子を送りに来た時もいました。
散歩から帰ったものの人がいなくて中に入れず、ワタシの顔とドアノブを代わる代わる見つめてアピール。
広済寺_neko2_up
開けて欲しいなー。。

あけてやると、すすっと入っていきました。
ネコの後ろから
「こんにちはー、おひさしぶりです」と
人間が入る。

このネコは避妊手術したと以前聞いた覚えがあります。その関係もあってかすごく太っていてちょっと無愛想さん。
でもどっかでここに来る人間を「自分が面倒見にゃ」と思ってるらしく、ポックルの荼毘を待つ間、畳の広間でツチノコのようになって(笑)ずっとそばにいてくれました。
無愛想だけど面倒見の良いタイプ、こういう人っているよねぇ。

玄関の土間にはラブラドール・レトリバーがゴロンと寝てます。
この子もかなり前からいる子で、ちょっとトシとっちゃったなぁと思いました。
写真がなくてすんません。大人しくてかわいい子なんです。

こういう場面、しずかな場所で待ってると寂しいものですが、そういった子たちがいてくれたので、ずいぶん気がまぎれました。
自分の仕事、わかってるよねぇ君達は。

※眠るポックルの写真は削除しました※
スポンサーサイト




関連記事

| COMMENTS (9) |

TAG :ロボロフスキーポックル
[Edit]  

  2009/02/21  CM (-)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 ありがとうございました。
 
ご報告が遅くなって申し訳ないす。

090220_po-memory

ポックル(ロボロフスキーハムスター・♀・2006/4/30生)は
16日のPM11:50ごろ
飼い主が何度も名前を呼びかけている中
一人、楽園に旅だっていきました。

2歳9ヶ月と17日でした。
きちんと最後まで傍にいることができました。

報告が遅くなり、こんな形になってしまい
申し訳ないです。
諸々、忙しかったのもありますが
とにかく
それ以外の時間をポックルに注いでいたかったので
ブログやHPの更新は後回しにさせていただいてました。
たびたび訪問してくれて
心配してくださった方には申し訳ありませんm(__)m。

今はワタシの気分もだいぶ整理されてますんで
どうか飼い主にはあまりご心配無きようにお願いします。
折り畳んだ記事の下の方に、ポックルの眠る写真があります。
※ポックルの眠る写真は削除いたしました。※

関連記事

※今回はコメント欄無しです※
[Edit]  

  2009/02/05  CM (8)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [動画]ポックルの近況 ※追記あり091207※
 
先月の1月30日で2歳9ヶ月に突入した
ポックルポックル(ロボロフスキーハムスター・♀)。
先月は色々なことがありましたが、投薬等で濃いおつきあいをしていたせいか、飼い主に対して大分ゆるい老ハム風情になってきました(^-^;)。

以下はつい一昨日の動画ですが
▼画像のクリックで別窓OPEN動画
090205_nade.jpg

この日、
なぜか急にナデられるとちょっといい気分になることに目覚めたようで、
ちょっと大人しくしててくれたりしてます。
とかいいつつ、この動画では途中でジタバタしてますが(^-^;)
飼い主がナデ下手なので文句言われてます。
こっちゃカメラ片手だし親指つりそうだし、カンベンしてくれー(^-^;)。
もうひとつ記念に(笑)
ケージの餌皿の上でなでられるポックルの動画(別窓OPEN)。

ほんとならここ、飼い主はわりと喜ぶトコロです、フツー。
あ、いや、嬉しいことはうれしいす。
うれしいからこそ親バカしたくて
ここにアップしちゃうわけですが(^-^;)。

でもワタシはなーーんか、どこかに妙に寂しさもあったり。

具合が普通でないから飼い主が許されてることでもあるんで。
天敵のいない環境、人間と暮らしていなければ絶対に
達することのない「とりあえず人間いてもいいや」的な境地なわけで。

そういう理由もあってか、
今のこの状態でポックルがナデナデさせてくれたとしても
「慣れた」と手放しで喜んでる場合じゃないかも的な感じで(^-^;)。

でもまぁ
理由はどうあれ、こんなことも「とりあえず許容できる相手」として
こっちを認識してもらえてるのはじつはかなり幸せなコトじゃないか。
・・・ということで、ちょこっとだけ
飼い主冥利を味わうイカをお許しください(笑)。

折り畳んだ続きは最近のポックルの状況と
先月導入した「酸素吸入装置」について書いてます。
ちょいと重量のある話ですし、かなりタテに長いので、
時間のある時に、興味のある方だけ、どうぞー。

※ 続きに追記あり 091207 ※

関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :ロボロフスキー写真動画肺水腫心臓子宮蓄膿症ポックル
[Edit]  

  2009/01/25  CM (8)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】ホント、手強い。
 
先日の日記(08/12/25【マンガ】手強いロボ )で
「ホメオパシーはひっつかまえて」
飲ませているのを紹介しましたが。

クスリはヨーグルトでごまかしつづけていたおかげで
そこそこ自分で舐めとる程
好きになってくれていたんですが
ホメオパシーは
「ひっつかまえられるニオイ」と覚えてて
どうしてもイヤなようで。。

とにかくポックルも毛がボサボサになるほどイヤ。
ワタシだってつらいっすよ。
だんだんストレスが募り(お互いさまだす(^-^;))
「なんでこんな苦労をお互いにしてんや!辛気クサ」とキレた
こらえ性がないMイカ。

ホメオパシーは基本甘いんだから
分かれば自分で飲むはず。。
なので
試しに作戦を変えてみた。

どっかの番組のような「寝起き襲撃作戦」決行。

090125_01_72.jpg

ワケわかってないうちに舐めとらせる。
お、なんかうまくいった。

090125_02-72.jpg

いちど「ウマイ」とわかると
現金なもので
差し出すシリンジをひっつかまえんばかりの
いきおいでナメとってくれました。
いやぁ、薬もこんな感じになってるし。
いやぁ、よかった。
もうストレスさようなら。

かと思った

090125_03-72.jpg

飽きたか。。。

これまでは好きだった薬が
こんどはやや嫌気さしてる。
「もういりません」と
押し返す手が力強いのが
可愛くも憎らしい。
まぁ、薬とホメオパシー、合わせて量がハンパ無いものなぁ。
お腹もいっぱいになっちゃうだろうし、気持ちは分かる。

やはり一筋縄ではいかないことになっている
生き物を飼うとゆーのは覚悟が必要なのだよ。。(;_;)くっすん。


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
関連記事

| COMMENTS (8) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

  2009/01/21  CM (4)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】ぬれぎぬってやつです。
 
ご無沙汰してます、すんませんすんません(^-^;)。バタバタしておりました...ああ、そうですいつものことです、とほほ。

さて、先月からホメオパシーを
「イカにひっつかまえられて強制的にのまされる」ハメになった
ポックルポックル(ロボロフスキーハムスター、♀、2歳8ヶ月)。
※ホメ投薬詳細は2008/12/28【マンガ】手強いロボ
...あ、まだちゃんと生きてますよー、奥さん!(なんて言いグサやねん。。)

****************
ともあれマニュアル通り、元々は「観賞用のロボロフスキー」
ですから基本「さわるのきらい」なわけです。
もー、投薬タイムがイヤでイヤでイヤで仕方ないらしい。
もー、イカも信用出来ないらしい(泣)。
090120_01KOMA.jpg
必然、イカの襲撃を常に警戒するポックル。
目つきが極悪です。

何かと即警戒モードにスイッチ入りますから
反応もハンパない。

なので、うっかりと
090120_02KOMA.jpg

なんて日にゃ

090120_03KOMA.jpg

あんまりなほど大げさなリアクション。

そして090120_04KOMA.jpg冤罪

今、いぢめてないし。
ってか、触ってもおらんし(^-^;)。

-------▼[大辞林 第二版 (三省堂)より 引用]----
・えんざい ゑん― 【冤罪】
  罪がないのに、疑われたり罰を受けたりすること。
  無実の罪。ぬれぎぬ。
「―をこうむる」
-------▲[大辞林 第二版 (三省堂)より 引用]----

電信柱が高いのもポストが赤いのも
みんな飼い主のせいなのねー。
飼われてるハムスターには
飼い主以外に自分に「何かする生きもの」は存在しないからね。
無理も無いんですぅ(^-^;)。

****************
★ヒトコト
このところは、掴まなくても大分自分から飲むようになったですよ。
ホメが「甘いものだ」と気が付いたようです(^-^;)
...一テンポ遅れるハムスター脳。
やはりなんでも「時間と馴れ」が必要なんだなぁ、ことにロボには。
現在、ポックルはお薬を少し変えて元気にしてます。
近況は別カテゴリで近いウチにね。
お待ちを。


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

  2009/01/08  CM (7)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [動画]代わり映えしない動画ですが
 
年明けてからのポックルの様子を動画にて報告。
昨日の撮れたてホヤホヤのものを・・・ってもなんのオチもない「走る」だけの動画ですんで、飽きた所でテキトに閉じて下さい(^-^;)。
▼クリックで動画別窓OPEN
090107po_do.jpg
カメラが古くて、静止画像がキレイに撮れないんですよね(言い訳じゃないよ(笑))。照明を工夫すればいいんですが、なんかストレスになりそうなんでしない(キッパリ)。<ウソ、ずぼらなだけ。
     ああ、良いカメラが欲しい。。。

まぁ「これぐらいの年寄りが回し車で走るだけでもすごい芸当だ」と無理やり納得していただくとして(強引)。
さすがに長い間ノンストップでは無理になってきてて、上の写真のように時々一息つきながらです。あまり走ると息切れするからおちつけ!と言いたいんだけど、ゴハンタイムに「くれくれ走り」するのは、本人的にはどうしても外せない儀式らしいです。
ロボロフスキーハムスターは「いつもどおり」が大好きで「いつもどおりでないこと」は納得いかないらしいです。

相変わらずお腹は「腫瘍」と「蓄膿」で重そうですが、気持ち(だけ)は若い頃と変わらないんですねぇ。
・・・そういうところは人間も同じか(^-^;)。

"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ 
関連記事

| COMMENTS (7) |

TAG :ロボロフスキー動画ポックル
[Edit]  

  2008/12/30  CM (2)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 お薬のコトなど_その1
 
押し詰まりまくってますが、前回アップした記事の中のコメントで
『ミミズの粉末』ってナニ?
ってゆーコメントをいただきましたんで、今日はその『ミミズの粉末』の入ってる、心臓系のお薬の紹介をまとめてUPします。

あ、いずれ早いウチにちゃんとまとめようと思ってたんで、そのへんは気になさらず<私信かい?(笑)。(ほんとは全部の薬をいっぺんにカンタンに、と思ったのに長くなっちゃったので一種類(^-^;))

いや、ほんと「ミミズの粉末」って言われてもサッパリわかりませんよね、普通は(^-^;)。
おりしも今日はポックルの2歳8ヶ月ちょうどの記念日です。ちょうどいいや(笑)。
今日は文章で長いので、折り畳みます。

にほんブログ村 ハムスターブログへ


関連記事

| COMMENTS (2) |

TAG :ロボロフスキー心臓闘病投薬ポックル
[Edit]  

  2008/12/28  CM (5)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】手強いロボ
 
押し詰まってまいりましたが、みなさまいかがおしごしでせうか?
もう年賀状は出しましたか?
答えは聞いてない(笑)。
んで、ワタシにはそれ聞かないで。(爆)
----------------------------------------
さて
先月、腫瘍が発見されてから、通院も頻繁なポックルポックル
紆余曲折ありで
現在は下のようなセットで薬&ホメオパシー続行中。
081220_03.jpg薬は心臓の薬(マレイン酸とミミズの粉サプリ混合)と腫瘍の薬(ステロイドと霊芝粉末混合)
ホメオパシーは腫瘍と子宮蓄膿症のためのものを試行錯誤でブレンド。

薬はヨーグルトに混ぜてしまうのでさほど難しくは無いのですが、ホメオパシーはどれかひとつをローテーションで0.05cc。
シリンジ(針無し注射器)を使って飲ませてます。
(ちなみに他3種は水に投入)

ホメオパシーは与える前後15分、口の中や頬袋がカラでなくてはいけないんだそうで。
つまりオヤツによるごまかしは出来ない(^-^;)。
混ぜるのはおろか、その前後にご機嫌取りも出来ないって、試練だ...。

甘いハズなんで、指から舐めると思ったけど、おもいっきり逃げちゃう。
飼い主、仕方ないのでふん捕まえて飲ませるという強行手段に出た<無情。

とうぜん

081228_01
暴れるよ暴れるよ。

とりあえず落ち着かせて体制をととのえて、
ホメオパシーを
ホメオパシーを....

081228_02

口をあけなさいって。

などとモタモタやってたら

081228_03

おおおお。

いや、こんな大げさには驚いてませんが。(あぶないじゃん、コレ(笑)
ロボの場合は
保定が出来れば首根っこつまみが一番安定する(らしい)んだけど
(うまく保定決まれば固まって動かなくなる)
ヘタレ飼い主なので、なかなか決まらない。
決まるまでのストレスを考えると
掴んで素早くやってしまうのが良いと判断したんですが、
一発目は案の定(^-^;)。
噛み付かれて痛いとかいうよりも(いや、痛いですよそれなりに(^-^;))
相当にイヤだし怖かったんだろうなと、ちょっと切ないイカ。
今まで血が出る程人を噛んだことが無いしね。
動物がおもいっきり噛む時って
ホントは人間よりも何倍もコワイ思いをしたからなんだよねぃ。。

まあ、081228_04とりあえず大事なさそうですケド。

目に見えて病気が良くなるとは思ってないけども、とりあえずどうやら年越しはできそうな感じです。
今の所(イカに戦いを挑む)気合いも十分ですし(^-^;)。

あ、
今は慣れて少し手早く出来るようになりました。
イカは最近はちょっと嫌われてはいるんですが(笑)。
ポックルも脅し噛みはしますが(甘噛みよりやや強く噛む)本気ではありません。
お互い距離を計ってうまくやっております(^-^;)。

関連記事

| COMMENTS (5) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  

  2008/12/21  CM (11)
 カテゴリ:[写真,動画]ポックル
 [写真]カラダの中の腫れモノ、ふたつめ。
 
まるでビールでもあおるような手つきで水を飲む。
ああ、飲みたい、イヤイヤ、おいしそうですねー(^-^;)
081220_03.
▲コレは12月13日の撮影。
あ、大丈夫です、まだ元気ですよ(ドキドキしてる人もいるかも(^-^;))。

先月末に2歳7ヶ月になったポックル(ロボロフスキーハムスター♀)。
先月の半ばに左側の腰のあたりの内部に腫瘍が見付かりました。(詳細: 2008/12/04
んで、
今のポックルの状況をば、少しご報告しておきますね。
ちょい文章多めです。忙しい時期にすんません。
関連記事

| COMMENTS (11) |

TAG :ロボロフスキー動画写真闘病肺水腫子宮蓄膿症ポックル
[Edit]  

  2008/12/10  CM (4)
 カテゴリ:ハムスター&イカ漫画
 【マンガ】それは叫びであった。
 
081208_0323_re.jpg そういえば、ポックルは以前、ケージに設置してるハムスター・パイプの登り口をガリガリと味わっておりました。
← 2008/03/23 の時ははこんな感じ。
 2008/03/23 の記事「何の音?」

ちなみにその頃のパイプが設置された写真。

毎回ちゃんと記憶してないため、接続のパターンは掃除で取り外すたびに変わってますが。
ポックルの前足がかわいい(どうでもよい)。

このガリガリ。
音はそうとうのもんで、睡眠を妨げるぐらいの威力はあります。

ストレスを感じて齧ってる風ではあったのですが、
あまり気にも止めないでいた飼い主、Mイカ。

ガリガリやってるころはこんな風景をしばしば見ました。
081208_1.jpg
たまにうまく登れちゃうことはあったのですが
ふつうに登ろうとしても大抵は失敗。
そりゃそうです。

だって登って落ちたら怪我すると思ってたんで、わざと勾配をキツクして登れないようにしてましたんで(^-^;)。

齧るのは上に登りたいための行動なんだろうけど、
落下の時が心配だからあんまり易々と登らせられないし。
みたいなジレンマ。

Mイカは、胴体も兼ねる頭で考えた。
挙げ句
「いっそすべり落ちても安全な高さにしちゃえばヨイのだ。」
と思ったわけです。
081208_2.jpg
それが今のこの形。
登って遊んでいられる場所は床にかなり近いため
落ちても怪我の心配はなさそうです。
パイプの下には床材を厚めに敷いて
堅い餌入れなどは置かないようにしました。

登り口に勾配が無くてスムーズに登れるために、この上はポックルのお気に入り。いやぁ、喜ばれて良かった。
でもそれは
正しい使い方ではないのだよ、アナタ(泣)。

そして、この設置にして以来、
ガリガリとパイプを齧ることはピタリと無くなりました
あの『齧り』。
人間の声を持たないポックルの
まさに飼い主へ欲求不満の『叫び』だったことが腑に落ちました。
「登りたいんダヨー、上にいきたいんダヨー、だせだせだせYO!!」みたいな。。。

ふっ。
人間の声を持たないでくれてよかった(泣)。

でも081208_3.jpg根本的には何も解決してない。

ま、いいか。とりあえず静かになったし。

ハムスターは人間が思うよりもずっと頭を使って
飼い主に対してメッセージを発してるんですよな。
ちゃんと五感でそれを受け止めないとイカンですね、自分(^-^;)。

++++++++++
ポックルの状況についてはまた後日報告します。
継続治療中ですがとりあえず元気にしてます(^^)。
++++++++++


"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ 
"ブログ村"カテゴリにほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ
お好きなカテゴリでどんぞ(笑)
関連記事

| COMMENTS (4) |

TAG :ロボロフスキーポックルまんが
[Edit]  


 にほんブログ村 ハムスターブログ ロボロフスキーハムスターへ にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ENTRIES.+

★★全記事タイトル一覧★★
(別窓表示)

Who?

【 Mika 】


ヒト科、時々イカな絵描き。 モットーは「高いクオリティと低い腰」。 イカになったワケはここ

CATEGORIES.
ARCHIVES.

検索フォーム